せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年チャンピオン 33号

弱虫ペダル
あ、本当にここで脱落するんだ鏑木。
結局ロクに活躍しないどころか割と足引っ張るだけで終わった気がするなぁ…オールラウンダーに向いているとはなんだったのか…。
銅橋にしてもそうだけど知らない間に勝手に疲労困憊状態になってるし特に盛り上がりもなく脱落するんだなぁと。
無口先輩はあれだけワカメに使い潰されてもここまで頑張ってたのにこの2人何かしてたっけこの3日間。初日くらいしか記憶にない。


・バキ
刀を返す花山に気をそがれて…と言うこともなく勝負再開。
武蔵側が攻撃を受ける気がない上にリーチの差で一方的に切り刻まれてるけど何か打開策はあるのだろうか花山。
なさそうだなぁ…。


・BEASTARS
ルイ先輩ここで出てくるかー。
レゴ氏に全部任せて自分は意気消沈してるだけはガッカリだなと思ってたけどレゴ氏とウサビッチが去った後始末に人知れずやってきて犠牲になるとか誰がそこまでしろと。
普通のヤクザならまだしも相手はライオンでこっちはシカだしどう贔屓目に見ても食われちゃうんだろうなぁ。
助けてパンダ先生。


・あつまれ!ふしぎ研究部
ことね先輩ムッチムチすぎる…これは学生のプールに出してはいけないレベル。
他の2人はまぁ普段から分かる程度のスタイルよねと言わんばかりのなだらかボディで。随分泳ぎやすそうな流線型。
ハレンチ眼鏡が来てたらどうなってたことか。


・鮫島
話引っ張った割にぶつかり合いは普通な天雷と白鯨力。
あまり長引かせてもしょうがないしちゃちゃっと倒してくれないかな天雷。


・猫神じゃらし!
そう言えば離れてても夢で交信できるんだっけこの1人と1匹。元は一緒に住んでたわけじゃないんだし。
飼い猫化してからあまり見ない描写だったんですっかり忘れてた。


・入間くん
てっきり生徒会長のところに入るのかと思いきや魔具研究部ときた。
確かに道具を利用すればより正体がバレにくくなるだろうし割とピッタリな部活動になるかな。部員がショボくれた男しかいないのがガッカリだけど。
やっぱり生徒会が良いなぁ。


ハリガネサービス
ここで過去回想とは。
正直シモヘイヘの過去…と言うか幼馴染との関係はあまり興味ないし適当に流してくれれば良いのだが。


・リク
この漫画は本当にどこに向かっているのか…。
御母堂!


・吸血鬼すぐ死ぬ
吸血鬼の正体はやはり店長…ではなく店長の着ていたメイド服ときた。この世界無機物も普通に吸血鬼化するから困る。
しかし兄が兄なら弟も弟と言うか結局ロナルドもボケ側の住人と言うか。
まともな人間の頂点はロナルド兄になるのだろうか。