せい☆どく

感想垂れ流し系

アクションヒロイン チアフルーツ 第02話 「普通の【ろこ】がヒロインやってみてもいいんだけど」

ろこどるなのかアイドル事変なのか。


何か思ったより頭おかしいこのアニメ!
基本設定はろこどる寄りと言うか町おこしの一環としてゆるキャラのようにアクションヒロインが受けてる世界観なんだろうけど…。
それだけじゃ説明のつかないネジの外れた描写は果たして必要なのだろうか。素でやってるのか狙って描いているのか。
とりあえず何あのレズっ子ちゃんの妄想描写。なんで電車に住んでるの。ヒカリアンはイマジナリーフレンドなの?
憧れのキャプテンが虫にダイレクトアタックされて試合に負けたこともそうだけどツッコミどころ満載の描写を特に突っ込まず進むものだからどう反応して良いものやら。
そもそもこのアニメって1話でアクションしてた子が主人公じゃないんだろうか…今回いきなり出番減らされてたけど。
OP見る限り敵役味方役合わせて結構メンバーが増えるらしいけど一応話の軸になるのは生徒会長ってことで良いのかな。キャスト1番上だしこのM・A・O声。
キャラが増えた分あっちこっち視点が移ったり回想に入ったりと話がとっちらかってる感は否めなかったけど瞬発力は相変わらずだったし今後に期待しておこう。