せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

ラブライブ! 第10話 「先輩禁止!」

前回のラブライブ!(ジャンッ
が心地よくなってきた。


海だ水着だ合宿回。終盤に向けて最後のキャラ掘り下げとしては十分すぎるほどのキャッキャウフフで実に自分得。
それもこれも金蔓…もとい別荘を提供してくれた真姫がいてこそだが。そう言えば結構なお金持ちだったっけ。
しかしこのスター錦野さん、エリーチカが身も心もデレ尽くしたせいで現存する最後のツンキャラであったのだがそれも副会長の豊満さのおかげで随分籠絡されてしまった感が。
元から仲良くなりたいオーラは出してたしそれはそれで問題ないのだが適度なツン分は今後も残しておいてもらいたいところではある。
副会長と言えば真姫と散歩してる最中にいきなり標準語口走って素で驚いた。スピリチュアルさん普通に話せたのか…今回一番びっくりしたシーンだったわ。
とまぁそういう話とは別に今回は先輩後輩の垣根を取っ払う内容でもあったのだが。お互いの名前を呼び合う女子は良い、心が洗われる。
矢澤先輩みたく完全に先輩扱いされてない人はさておき1年が2年を、2年が3年を呼び捨てて話し合う場面は何ともキマシタワー。
百合にならない程度のキャッキャウフフが実に心地よい。


次回は久々のライブっぽいので楽しみにしておこう。