せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

ガンダムビルドファイターズトライ 第19話 「運命の再会」

何か勇者ロボが勇者ロボ倒したような気が…目の錯覚かな。


1期みたいに洗脳強化受けてるとしか思えないジュン兄のビフォーアフターっぷり。
やっぱり声のせいで二重人格に…と思ったら大体師匠が悪かった。一体何カッシュなんだあの師匠…。
まぁ何らかの考えがあってああしてるんだろうけどセカイとの回想見る限り昔は何の邪気もなさそうだったし本当に何でああしたのやら。
しかしなんだろう、仮にも主人公の兄弟子で因縁の相手で同門対決なのに準々決勝で処理して良い相手なのだろうかこれ。
ガンプラ学園がラスボスなのはともかく関西人より先に脱落するとは思わなかった。いやまだ負けと決まったわけじゃないけどメタ的にどう考えてもここでセカイ達が負けるはずないし。
あれだけ偉そうにしておいてベスト8止まりな兄弟子はちょっと情けないと思わなくもない。大人しく格闘技だけやっておけば良かったものを。
いや世界レベルのガンプラをジュニアチャンピオンに整備してもらってるセカイと違って一応自作してるだけでも兄弟子の面目躍如ではあるか。
そんなきめ細かい性格とは思わなかったので自分が作ったと言い出した時はちょっと笑ったけど。
セカイオリジナルのカイザーフェニックスを流派の奥義と勘違いしてるとこも含めて意外と可愛いところがあるじゃないかと。