せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

SHIROBAKO 第19話 「釣れますか?」

時をかけるみゃーもり。


みゃーもりの年齢不相応な仕事のこなしっぷりも悪くなかったけどやはり経験が経験だけに矢野さんがいる今の状況は実に頼もしい。
いやまぁこの人も結構年齢不詳と言うか見た目と発言や行動に結構ギャップがある人なのだが。実際何歳なんだろう。
個人的には26〜7くらいだとありがたいところではある。その年齢でその髪型かよってツッコミ含めて。
そんな矢野さんまさかの駄眼鏡と接点有り。車内での会話からして昔付き合ったことがある系の組み合わせかと思ったのだがスタッフのツイッターでそれが否定されたのはホッとしたやら残念やら。
と言うかこの駄眼鏡を動かすのはタローかと思ったんだけどなー。とうとう新入社員からも見くびられるようになったタローに今後見せ場はあるのだろうか。ないかな。
基本的に悪党はいない作品だしタローにしても眼鏡にしても最終話までになんらかのフォローはあるとは思うのだが…あの駄目編集だけは例外だろうけど。
まぁ男連中をフォローするくらいならずかちゃんを先になんとかしてあげてくださいって感じではあるのだが。残り6話あるかないかだろうに未だにパッとしない経歴は生々しいやら夢がないやら。
みゃーもりは経験浅いながらもデスク、絵麻ちゃんはすっかり落ち着いて後輩の面倒を見る日々、ディーゼルちゃんはただの手伝いからスタッフ入り、CGちゃんもバリバリCG作成中…こうして並べると本当に1人置いてけぼりだづかちゃんは。
可能性があるとすれば前も言った通り今作ってるアニメにモブキャラか何かで出ることだけどその程度じゃ他の4人に比べて出遅れ感は拭えないしどうなることやら。
そもそもアニメ制作と声優って近いようであまり接点ないんだなーとこのアニメ見て改めて実感する次第。
声優はダルマに目を入れることは出来てもダルマそのものを作るわけじゃないからどうしてもスタッフとの距離が遠いと言うか。そりゃドーナツ組で1人出番も少なくなるわい。


しかしアンデスチャッキーの歌が耳から離れなくて辛い。いや思わず口ずさみたくなる良い歌だけど。