せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

休ませない

体の節々が痛いし喉が痛いしこれは…夏風邪…?
休みたい。

週刊少年ジャンプ33・34号感想

・ワンピース
本当にまだ戦うつもりなんだろうかゾロ。そうなるとまだ戦う相手がいるってことになるしいい加減話も進まないから休んでてほしいんだけど。
実際今週やったトリケラトプス拳とフランキーの戦いはあんまり興味惹かれなかったしな…あまりにも話を引っ張りすぎてそれより本筋だけみたいって言うか。
この後チョッパーやってロビンやって…下手したら全員幹部倒した後ルフィが戻る時間稼ぎにカイドウ戦だろうか。前も似たようなことやったし無いと思いたいが。


Dr.STONE
この石の世界に半導体なんざねえんだよ!からのファミコンを作ろうの巻。いやファミコンではないが。
アポロ計画で使った宇宙船のコンピュータはファミコン以下だったらしいしそれを思えば可能と言えば可能…なのか…?
と言うか10年待てば半導体作れそうな千空がなかなかに凄い。人手も資材も大分増えているとは言え。
ただまぁ本当にこの状態で10年時間経過させようと思ったら今はなんとか落ち着いてる各シティも絶対揉め事とか起きるだろうし時間との戦いか。
人間が復活して人口が増えれば問題は必定なだけに悠長なことはしてられない感。


こち亀
扉絵見てかなり不安になったけど本編の方はなかなか中立的な立場でそれでもオリンピックを応援してた良い内容だったのではなかろうか。
昔と今とじゃ日本人の感じ方も変わってきたからやって良かった!となるかどうかは分からないが。
自分はそもそもどんな情勢でもどんな土地でもオリンピックそのものにそこまで興味がないのでやってもやらなくても。最終的に利益になる方を選べばよろしい。


・レッドフード
結局村を焼くのか。
色々な問題点を守るべき故郷潰したからOK!にするのはちょっとどうかと思わないでもない…と言うか最初からやれと言うか。
あと途中の説明パートいる?


・食戟のサンジ
相変わらず顔が描かれないルフィウソップチョッパーが気になって仕方ない。
飯はさすがに美味そうではあるしアラバスタを久々に見られて懐かしい気持ちにはさせられたけど。


・ヒーローアカデミア
クラスメイトが次々止めに来る展開は今までの積み重ねもあってほっこりする…んだけどちょいちょいそこまで仲良くない生徒がいるのはまぁご愛嬌。
いや作中で描かれないだけでクラスメイト全員とは仲良いんだろうけど読者視点だとこんなのもいたっけ枠がちらほらいるのが。
それはそれとしてセンターカラーの梅雨ちゃんは実にエッチで良いと思いました。作者の性癖が溢れている。


・アオのハコ
あンまずっぺぇ~!The青春って感じで見ててモニョモニョしてしまうアオハルっぷりだ。
アオのハコじゃなくてアオのハルだよこれだと。アオとハルって漫画はあるようだけど。
何か色々会話してた気がするけど先輩可愛いの一言で全部済んでしまう愛らしさよ。あと主人公もちゃんと応援したくなる少年っぷりが実に良い。
スタンプ贈る下りはこのイケメン~って感じだったし。


・ウィッチウォッチ
良かった…前回で一矢報いることもなくボコられたカンちゃんはいなかったんだ…今週もボコられてたけど。
と言うかあくまで警告止まりなんだろうけどわざわざ家に送り届けてくれて案外優しいな戦闘狂の兄ちゃん。
やたら戦いたがってるけど鬼の腕力を真っ向から受け止めて無事でいられるかどうか。


・逃げ上手の若君
あくまで尊氏がなんかやべーやつになってるだけで弟の方は至極マトモではあるのか。
兄弟仲も良いようだし見てて和やか…と思いきややっぱり兄がやべーやつだとちゃんと認識はしていたのか。
尊氏が弟を虫かゴミみたいに思ってたらショックだけどあくまで倫理観や認識がズレてるだけで弟を大事に思ってくれてると良いなぁ。
しかし仏を餌として見ているとは若を仏として描いているのはこういう対比あってのものだったのね。


・サカモトデイズ
サウナで整う本当に流行ってるなぁ。
そして相変わらず石を投げれば殺し屋にあたるこの作品。殺伐としすぎてない?


・あやかしトライアングル
シャワーパイズリと肉食系ヒロインしか覚えてない。
と言うかせっかく友人に正体明かすチャンスだったのに随分軽く流されたな…まぁ明かすわけにもいかないが。

ラブライブ!スーパースター!! #02 「スクールアイドル禁止!?」

明らかに今までのラブライブに比べて輩感が増している。


廃校阻止はなくなっても相変わらず謎に権力を持っている生徒会長に阻止され…って生徒会長ですらないのかこいつ!
音楽科であることを鼻にかけてるけどOP見る限り普通科落ちは確定しているようなのでチョロることが簡単に予想されている悲しきスクールアイドル嫌いさん。
まぁ嫌ってる根拠が「我が校にふさわしくないから」とか言うフワフワした理由だけだし多分真剣に活動する姿や歌を聞いてコロっといってしまうんだろうなと。
そもそもこの学校って出来たてホヤホヤだからうちの学園ブランドに傷がつくからなもなにもない気がするのだが。こんな新設校に権威なんてありませぇええん!!
だがその圧政が中国人の体制への反発心に火をつけた!民族的に反対運動はかなりボーダーな気がするけど大丈夫だろうか。
ただ偽生徒会長はただの偏見だから仕方ないにしても理事長も気持ちは分かるとかレベルはどうあれとかさらっと普通科ナチュラルに見下してるような台詞があったのが気になるところ。
今後考えを改めるのか特に触れずに流すのか…どうでも良いキャラっちゃどうでも良いんだけど。
しかし元から歌自体は上手い主人公&運動音痴以外は天才って組み合わせのせいかトレーニングや歌作りは難航するものの歌そのものの練習をほとんどしないのはよほど自信があるのかなんなのか。
大体人前で歌えるかどうかもまだ治療確定したわけじゃないのに大丈夫だろうかって問題が。周りを意識しないからたまたま歌えただけでステージではトラウマ発症!失敗!みたいな展開もありるのが怖い。
ラブライブの3話って大体挫折からのリスタートがほとんどだし。人数違うし今までのパターンはズラしてくる…かな?


ここからしばらく休止を挟むのがなんとももどかしい。

今日の独り言

スタレで水着イルノートありがたい。どう使うかはこれから考える。


ゴールドシチー…まぁこれはスルーで良いか。
ぼちぼちハーフアニバ来るだろうし。来月末だが。

今日のイラスト

アニメ








アイマス









TYPE-MOON










サイゲ

















Yostar













その他









オリジナル