せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

もう1日続くぞい

月曜は確か休みで良かったはず。
多分。

仮面ライダーセイバー 第46章 「さようなら、私の英雄。」

皆死ぬのか死なないのか本当に最後まで分からないなこれ。
いやまぁ多分ユーリがベホマしてくれてるんだろうけど。


そんなわけで最終話も間近に迫りようやくストリウスの動機が判明したのだが正直納得出来…出来るギリギリのラインだなぁ。
確かに作家が全身全霊かけて作り上げてきたものが全知全能の書には既に書いてあるよ~んと言われたら絶望するのもわからんではない。
少なくとも勝手にこじらせたマスターロゴスの動機よりはよっぽど納得行く心変わりではある。
まぁそれで世界丸ごと潰してやる!とまで言われてはいそうですかとはならないんだけどようやっとセイバーが小説家である要素が出てきたなと。
その場合今度は剣士要素いる?って話になるのだがまぁそこはまぁ。はい。東映バンナムに言って。
しかし見せ方の問題なんだろうけどストリウスより各賢神の方がよほど強そうに見えるなこれ…。
時間停止お兄様がオラオララッシュ食らってたのは笑うところだったのだろうか。ザ・ワールドしすぎるからそんなことに。
それに対して変身解除した妹がお兄様の仇だオラァとドス持って突進するのが見事突き刺さったのはこれまた賢神の知らない剣技…剣技と言うか何と言うか…だったせいだろうか。
もう剣捨てて戦った方が早いんじゃないかな。ライダーキック辺りで。

かげきしょうじょ!! 第七幕 「花道と銀橋」

奈良っち…完全にアホの子になって…。


実家に帰って奈良っちと色々見て回るのかなと思ったらほぼほぼさらさの悲しき過去…で帰省が終わってしまった。
まぁ序盤は奈良っちの清算してたしそれ以降も別キャラの話つまみ食いしてたし主人公としての掘り下げはここからってことなんだろうけど。
そうして掘り下げてみれば思った以上に闇が深いと言うか背負ってるものがあって天真爛漫な普段の姿からは想像できないトラウマ…コンプレックス?がおつらぁい。
と言うか普通にギリギリまで歌舞伎に関わってきた子が演劇に転向したのだと思ってたけど割と早い段階から歌舞伎とは引き離されていたのね。
あっちでもこっちでもお前には無理だ無理だと言われるさらさに対して歌舞伎もただ模倣するだけじゃなくてアレンジしていくものなんだと的確なアドバイスを与えるのはやはり彼氏の特権…。
…正直今回の話見ても彼氏?恋人?って感じはするんだけど勘違いとか未満ではなくてちゃんと恋人同士ってことで良いのだろうか。
あと家族関係が複雑すぎてまるで頭に入らなかったけどこの彼氏君とさらさって微妙に血繋がってる…?いや子安兄さんは彼氏君の実の兄ではなく兄貴分ってことだから関係はないのか。
この辺もうちょっと理解していけばもっと面白くなりそうだし原作読もうかしらん。


なるほどなぁ…歌舞伎と歌劇の違いがこんなところに
ちょっと家族関係がまるで頭に入らなかったんで図で説明して欲しい。

現実主義勇者の王国再建記 第07話 「古老、曰く」

今回はちょっと王国再建してた。


前半はぬいぐるみを使って冒険者ごっこ、後半は津波の多い沿岸部に港町を作るのでスーパー堤防を作りましょうと言うお話。
もしかしてモブ冒険者についていった話がこの作品初の戦闘要素だったのだろうか…それ以前は姫とダークエルフの特訓くらいしかそれっぽいシーンなかったしな。
これがもう少し規模を大きくして軍隊VS軍隊をやる時が来るのか、あるいはあくまで内政重視で戦争はほどほどになるのか。
そもそも後方でヌクってるだけで前線の様子がまるで伝わってこないんだけど今の戦況どうなってるんだろう。今クール中にその辺触れられないまま終わりそうな気がしてきたぞ。
まぁないならないでその分治世や内政の話をしっかりすれば不満はないのだが提案だけして変化が目に見えてこないのがなんとも。
そりゃ案を1つ2つ出したくらいで国が即良くなるとは思わないけど例えば国民が王様のブランチで出した食事を率先して取り出すとかそういう場面があっても良いのでは。
無双させるのも結果が遅いのもさじ加減が難しい。

ジャヒー様はくじけない! 復興計画その3 「ジャヒー様は自慢できない…」

ジャヒ子が悪いんだよ。


ジャヒー様も全盛期の頃は相当な悪で部下を普通に殺すくらい悪逆非道だったんですよ…と言うのが明かされてもなお今のジャヒ虐は見ていてお辛いものが。
不遜な態度も野望もお値段据え置きと言うかまるで変わってない危険人物なのは確かなんだけど見た目のブレーキが強すぎるのが悪いのだろうか。
自業自得や因果応報と分かっていてもやっぱり幼女の姿が痛々しいのは見ていておつらぁい。
なので前回優しさを糧に大きめの魔石をゲットだぜ!したのは普通に良い話ダナーだったのに天然ドSの部下がその喜びを儚く打ち砕くと言う。
あの数でまだ足らないとか逆に魔石何個あれば魔界復興とやらは出来るんだろう。
まぁ今回はただジャヒ虐するばかりではなくちゃんと部下相手に上司らしい姿は見せられたしジャヒ子もジャヒ子でドゥルジの喜ぶ姿を見て色々物想うところはあるようだし結果オーライか。
個人的には終始バレるんじゃないかとビクつくよりCパートみたいな肝の太いジャヒー様と盲信ドゥルジの関係の方が見ていて安心感はあるのだが…。
と言うかあのCパートなんだったんだろう。アニオリかよくある単行本オマケページの映像化か。

トロピカル~ジュ!プリキュア 第24話 「熱血バトル!トロピカる部VS生徒会」

思った以上にトロピカる部に非があった。


学校に取材が来ていたのをうっかり邪魔してしまったトロピカる部が廃部させられそうになったので抗議したらなし崩し的にクイズ番組で決着だ!などという…まぁしょうもないギャグ回。
正直今回に限っては1から10まで頭トロピカる部が悪いしそれに対して抗議してなぜか勝ち負けで決めると言うのも片方にだけ都合の良い話ではある。
謝ったのだってほとんどまなつだけであすか先輩なんか逆に生徒会長に食って掛かってたし。少し間違えれば大惨事をあの態度はちょっと。
結局今回も先輩と生徒会長の確執は判明しなかったし全体的に作画は微妙だし話のテンポも悪いしで明確なまでに捨て回だったなぁ今回。
次回作画微妙そうだし南乃島編で色々尽きてしまったのだろうか。

今日の独り言

ちょっと見ない間に中東情勢がえらいことになっていた。


ツイッターにせよYou Tubeにせよ人権や人種問題なんて触れても百害あって一利無いのになぜ話題性に飛びついて飛び火を食らってしまうのか。


今日はグラブルが10万石くれる日。

今日のイラスト

アニメ






アイマス









TYPE-MOON









サイゲ















Yostar











その他