せい☆どく

感想垂れ流し系

ID-0 第03話 「空漠の廊」

おや、あっさり生身がない組が暴露。
隠すほどのことでもないのか…と思ったら案の定重罪だったと言う。下手すれば主人公もそうなりかけてたけど。


せっかく明確な敵が出てきたのにドンパチ薄めだなーと思ったけど。
よく考えたらログアウト出来ない上に基本痛覚も通ってるロボ体で撃ち合い斬り合いなんかしたらとんでもないことになるし出来れば避けたい状況か。
やれ機械の体だの不死だの言ってもなかなか不便と言うか死と隣合わせなのは変わらないよなぁと。日常送るにもデカくて不便だし。
と言うか野生動物もロボ化できるとか結構凄い技術なんじゃないだろうかこれ。ちゃんと言う事聞いてくれる知能の高さあってのものだろうけど。
前回出てきた謎の幼女に関してはちゃんと調べる前に襲撃があったせいで特に触れられることなく次回送りになるとは思わなかった。
視聴者視点から見れば隕石群が急に出てきた原因そのものだって分かるのだが流石に作中キャラがその発想に至るには情報が少なすぎるか…。