せい☆どく

感想垂れ流し系

進撃の巨人 #31 「戦士」

ライナーあなた疲れてるのよ。


ネットで進撃の巨人語るコミュニティではもはや公然の秘密となっているライナーとベルトルトの正体判明回。
おそらくこの話が2期の内容で1番盛り上がるだろうとは思っていたけど想像以上に面白かったなー。作画も演出も声優も全振り状態。
特にここはライナーの告白が全てだったのでそれを余すことなく演じきった細谷佳正さんマジぱないの。
この場面原作で初めて読んだ時は本当にびっくりしたなぁ…正体にではなくその明かし方に。
大コマを使うでもなくページの真ん中にいるでもなく隅っこの方でいきなり俺は鎧の巨人でこいつは超大型巨人だとかさらっと言う作者のセンスに脱帽した記憶。
さすがにあの場面をアニメで完全再現は物理的に不可能なのだがそれでもかなり頑張って「なんてことない感」を再現できてたのではないだろうか。
潜入中のスパイ仲間がいきなり自分達の秘密暴露したときのベルトルトの心労や如何に。言われたエレンもびっくりだろうけど。
まぁ一応事前にこの2人が怪しいと目星をつけていただけに表面上演技をする程度の余裕があったのは幸いか。何も知らないままこんなこと言われたら多分掴みかかってたろうしエレン。
それ以上にこの2人が行動を起こすや否や何の躊躇いもなく同僚の手と首を斬りつけるミカサの躊躇のなさが実に恐ろしい。


次回も作画が良さそうで楽しみ。