せい☆どく

感想垂れ流し系

フレームアームズ・ガール 第06話 「感じて花火大会」「学校に行こう2」

Aパートがかつてないほどお馬鹿すぎる!


そんなわけで前半はぱんつはいてない花火大会、後半は夜の学校でドッタンバッタン大騒ぎ。
正直前半が面白すぎたせいで後半の印象が薄れたのは秘密。今時パンツ1つでここまでのネタが作れるのかと。
と言うかFAGにはロボット三原則が組み込まれてないのだろうか。本気で下着はかない方が良いと思ってる迅雷はともかくドS姉妹とか悪意の塊しかないすぎる…。
後半もそうなんだけどマテリア組だけ今のところ一切好感度が上がるように描かれていないのがなんと見るべきか。
別に憎たらしいとか不愉快ってわけではないのだがもうちょっと可愛い側面を見せても良いのではなかろうかと。
そんな後半話はまたもやニッパー。そんなにニッパーを推してどうしようと言うのかコトブキヤ…!
こう言う話見るともうバトルゾーンでの戦闘パートいらないんじゃないかなーと。
ハデな戦闘見せるならともかく実際の建築物や家具を写しながらちょこまか動くFAG見せる方がまさにフィギアが動いてるって感じがするし。
あと最後のニパ子は俺タワーの消滅と同時に死んだ扱いになったってことだろうか。アプリで復活すると聞いたけど俺タワー。


しかしこの手の玩具アニメって人間より玩具キャラの魅力を伝えたりスポットが当てることが多いのだがあおは作品で1番可愛く見えるから困る。