せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

週刊少年チャンピオン 26号

ハリガネサービス
やはりチーム力が足りないのか人間コンピュータのごとき朧でも1人では対処のしようがなく。
そこに出てきたピンチサーバーシモヘイヘ。これには相手監督もおっこり。
…いや実際他校が複数入り交じる練習試合だし色々試すのはありなんだろうけどさすがにこれは予想外だった。
このグラサン本当にフリーダムだなぁ。だが非常に面白い。


弱虫ペダル
背中を押して勝ったくせにとことん偉そうだなこのワカメ…。
センサー返す辺りのかっこつけはまぁいつも通りなんだけど自力で勝ってからやるべきだったんじゃないですかね。
あとやっぱりこの作者は広島が嫌いなんだろうか。


・バキ
相手のことを調べない、相手の攻撃を受け止める。
やっぱり今回で手足の2〜3本は失うんじゃないだろうか花山。何があっても爺のクローン技術で最終的になんとかしてくれる。はず。
しかし完全に悪鬼外道の顔つきだなぁ武蔵も。


・吸血鬼すぐ死ぬ
まだいたのか若き新米吸血鬼ハンター君。
結構面白いキャラだし他のハンターにはない初々しさが特徴だったのだが加速的に朱に交わった挙句ついていけないと東京に帰ってしまったのは残念。
やはり変態介護職は常人には務まらぬか…どう見ても変態ワールドで生きていける素質はあると思うんだけどな事前にビキニ装着してたし。



・リク
この鬼道院実にノリノリである。1人で見開き何ページ使ってるんだ。
脱獄の方は流石に最後の門をフル武装で固められて手も足も出ない状態だけど天井が開いたのが吉と出るか凶と出るか。


・魔入りました!入間くん
前回に引き続き実にチョロイン街道まっしぐらな生徒会長。
主人公の秘密を知ってなお逢瀬を重ねるのはやはり正ヒロインの証か。単にイチャイチャしてるだけでなく野望について踏み込んできたし話を進める上でも便利な娘さんだなぁ。


・あつまれ!ふしぎ研究部
この眼鏡はもうダメかもしれない。


・BEASTARS
レゴ氏か鹿先輩への怨恨かと思ったら食べるための誘拐とかこの世界本当に業が深すぎる…!
肉食の美食家が真っ白いウサギ食べたいなーって言えばその辺の学生を拉致ってくるとかスラムか何かかと。
市長は肉食のイメージダウン気にして握りつぶす算段だし頼れるのはレゴ氏だけと言うこの絶望的状況。と言うか時系列的に間に合わない気がする。
ウサビッチ先輩が非処女だから食欲なくした!とか組長が言ってくれればなんとか…。


・鮫島
鮫島と違って常松は体格も良いしダメージも蓄積してないので安心してボコられる姿を見ていられるなぁ。
いや負けても良いってわけじゃないんだけど鮫島の場合ダメージが何時まで経っても抜けないから見ててハラハラすると言うか。
一応父親には生き様見せてるし勝っても負けても得るものはあるかな。


・AIの遺電子
基本体外受精なのかヒューマノイドは…。
そのせいかヒューマノイドだからなのか母性が産まれにくいと言うナイーブな問題だったけど最終的には両親ともに子供を歓迎できて何より、と言うべきか。


・猫神じゃらし!
お泊り、入浴、お色気シーン。
居眠りちゃんは相変わらずなかなかのお餅をお持ちで…。