せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年チャンピオン 32号

・入間くん
おお巻頭カラー…結構人気あるのだろうか。
本編の方もランクが上がったことで立場的にも環境的にも落ち着き出したことだしここらで先輩組と交流して話を広げるのも悪くはなし。
師団とか中身は部活動なんだけどちょっと軍隊っぽい響きで胸キュン。


弱虫ペダル
うん…まぁ…成長…?成長してるのかな鏑木。
正直一切これっぽっちも成長要素を感じないのだがまぁもうそろそろリタイアしそうだし深くは突っ込むまい。
しかしここでリタイアしたら本当にこのインハイで何したのこの1年?で終わりそうだなぁ。作者の中ではともかく。


ハリガネサービス
自己中な金田ですら率先してポジションを変えての練習試合。そこまで勝ちを意識するようになっていたとは。
本当にこの数日の練習試合は得るものの多い合宿だったなぁ。今まで出すだけだった相手校との連携もそうだし濃密なトレーニングもそうだし。
ここまでやったからには任天堂だろうと旬天童だろうと倒してもらいたいものではある。


・バキ
刀を拳で受け止めるわ背中をモロに斬られても骨すら断ち切れないわ。
もはや人間じゃなくてサイボーグか何かではなかろうかこの男。少なくとも烈海王よりは硬い。
こんな状況でも手に刺さった刀を返すとぬけぬけ言える辺りがまさに花山。
これ以上負傷刷る前にギャグ落ちってことで手を打ちませんかね。


・BEASTARS
おや、あっさりヤクザライオンを噛み殺して勝っちゃった。
いやさすがにまだ死んではないだろうけど喉元食いついて血まみれって十分アレですよね。
と言うか組の頭が襲われてるのに誰も助けにこないってどういうことだろう。食事中だと思って知らぬ存ぜぬなのだろうか。


・鮫島
興味ないわけじゃないんだけど天雷と白鯨力の試合…いややっぱりあまり興味がそそられないなぁ。
試合内容自体はそれこそどっちが勝ってもお好きなようににしかならないし。


・猫神じゃらし!
可愛い飼い主もやってきてさらばたぬのしん回。ではなく。
そもそも家出してきたのならそりゃ元の飼い主だろうが帰ろうとはしないわなと。周りが勝手に盛り上がってるだけで。
やはりこの可愛い子も移住すべきか…。


・リク
これがバブ味を感じると言うやつか。
鬼道院に対して熱狂的すぎる忠誠心だなぁと思ってたけどまさかそこに来るのが男気でも崇拝でもなく母性から来るものとは。
ちょっと突拍子もないことすれば面白いと思ってません作者。いや実際ある意味面白いけど。


・あつまれ!ふしぎ研究部
非常に珍しいお邪魔虫抜きの鈴回。
前も単独っぽい話はちらほらあったけど大抵妹ちゃんがついてまわってたからなぁ。
今回はそれすら抜きで2人弁当を持っていちゃいちゃと。もげろ。


・吸血鬼すぐ死ぬ
ロナルドの兄ってだけで十分良い歳してるだろうにそれが女装喫茶で潜入捜査とかこういう時どういう顔をすれば良いのか。
しかも次回に続く辺り今回よりひどい目に合わせるき