せい☆どく

感想垂れ流し系

ナイツ&マジック 第02話 「Hero & Beast」

ナレーションに頼りすぎじゃないだろうかこのアニメ。


主人公の天才性はある程度理解してたけどまさか初搭乗初実戦でここまで縦横無尽に活躍した上に結局1人で師団級とやらをなんとかしてしまうとは。
まだ専用機も貰ってないのにちょっとラノベ主人公しすぎではなかろうかと。今後もどんどんインフレするのだろうか…。
と言うか人がジャンジャン死んでるのに真っ先に心配するのがロボの方ってちょっと倫理観と言うか常識がヤバすぎやしないだろうかこの子。
本人もロボと一緒に死ねるなら本望みたいなこと言ってたしここまでロボキチとは…。
まぁ実際ラオシャンロンみたいな不思議生物にやられるよりロボはロボ同士戦ってこそ、と言う気持ちは分からんでもないのだが。
肝心のロボの戦闘シーンは今回見た限りでは割と動いてたし見た目の無骨さも好みなので作画力が尽きない限り心配する要素はないかな。
ただ最初に言った通り描写不足や説明不足な部分をナレーションで補完するのは若干良し悪しの出るところではあるが。
あまり多用すると現実に引き戻される感があるのでほどほどで良いのだが。


ところでロボキチに巻き込まれた弱虫先輩は今後も出てくるのだろうか。
割と嫌いじゃないキャラだ。