せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年チャンピオン 41号

・BEASTARS
読み切りはかなり面白かったけど正式連載になってどれだけ作風が変わるか…と若干心配もしていたのだが。
少なくとも1話の時点では特に変になった様子もなく安心して見られるクオリティの高さ。
絵が読み切り時代よりさらに特徴的になったと言うか若干読みづらいところはあるけどこの漫画はそこもウリみたいなものだしそのうち慣れるかな。
後はオムニバス形式から主人公を1人に固定したことがどう影響あるやら。


・バキ
前準備は良いからさっさと斬り合ってくださいよ本部さん。
徳川の爺さんも今日はピクルの日だからとか日和ったこと言わずにグラップラー同士戦いたい時に戦わせるべきだろうと。
これで1話で何も出来ず本部が負けたら色々台無しだけどさすがにそこまで砂をかけるような真似はしない…かなぁ。


・猫神じゃらし
てっきり皆悪ふざけで遊んでるのかと思いきや本当に猫の病気が伝染していたのだろうかこの話。
ツッコミ不在で進むから真面目なのか不真面目なのか判断に困った。


ハリガネサービス
完全に調子を取り戻した…どころかエースを中心にしっかり連携するようになって手がつけられなくなった相手チーム。
松形すら洒落にならんと焦り監督も脂汗をかく中シモヘイヘだけ笑っている辺りなんとも主人公らしい化物っぷりで。
ここからどう巻き返すやら。


弱虫ペダル
うわー水田君にすら負けおった小野田君。
ゴールと取るのはそれだけ全体に影響を与える…と言うにしてはこの漫画ちょっとハデに描きすぎではある。
実際小野田君が水田君に負けるとかギャグにしか見えないし。メンタルとか色々あるとしても。
まぁこれでますます京伏が三日目没落する展開は見えたけど。


・吸血鬼すぐ死ぬ
普通に良い話だったジョンとの馴れ初め回後半。
アルマジロとここまで親睦を深める吸血鬼と言うのも珍しい…と言うか稀有か。
あと母親の話とかさらっと出てたけどそのうち登場する前触れだろうか。


・リク
完全に主人公街道驀進中のレノマ。
意識表明も済ませたことだし後はこの絶望的状況をどう乗り越えるか次第か。
せっかく助けたのにレノマ以外やっぱり全滅しましたENDはご勘弁。


・鮫島
あれ、あっさり流すと思ったけど案外尺使うのね白水さんの敗北に。
興味ないではないけどそこに時間かけるかーと少々意外ではあった。


・AIの遺電子
いつの時代もツンデレ営業は正義。