せい☆どく

感想垂れ流し系

仮面ライダーゴースト 第48話 「集結!悲しみの連鎖!」

姉上が兄上に。


ちょっと待ってちょっと待って…。
話の流れ的にアデルは罪を認めて許されたわけだし無理でも不可能でもアデルを救う!みたいな雰囲気でしたよね?
なんでCM明けになってお前のやったことは許されない!想いはアランとお姉さんが引き継ぐからお前は死ね!みたいなこと言い出したのタケル殿。
家族が許しても自分は親を殺されたから許せないとかそういうことなの…?葛藤も何もないしここまで情け無用な主人公だとは思わなかった。
確かにガンマイザーに乗っ取られてにっちもさっちもいかない状況だったかもしれないけどなまじ展開が早いだけに即断即決すぎてとんだ冷血漢だよタケル殿。
そもそもこっちに来てからアデルと分かり合いたい→アランがボコられてる!アデル許さねえ!→アランとアデルの心を繋ぎたい…→お前のやったことは許されない!とブレブレすぎるわけで。
ノリと勢いだけはあったけどもうちょっと統合性とか考えて話を作って欲しいなぁって。
そして大方の予想通りアデルは前座で本当のラスボスが出てくる展開に。Web配信キャラを生け贄に捧げて映画の流用素体って結構無茶やってる気がする。
コラボ回除けば残り1話しかないしどれだけ事前に盛り上げても雑に解決するんだろうなーと思うとあまりテンションは上がらないのだがまぁここまで来たら最後まで見届けようかなと。
正直雑ではあっても嫌いではないのがゴーストの不思議なところではある。ダメな子ほど可愛いってやつだろうか。


しかし本編関係ないマコト兄ちゃん関連の話が終盤で一番面白かったと言うのもどうなんだろう。
どっちがかばってどっちが生き残っても大差ないとは思ってたけどまさか本当にどっちでも良いような展開になるとは。
そりゃくっつきゃ同じだわ。