せい☆どく

感想垂れ流し系

フレームアームズ・ガール 第10話 「鍋のある日」「バトル!バトル!!バトル!!!」」

トマト鍋だけえらいdisられようだ。
いや食べたことないしけど。


そんな今回Aパートは鍋回。
たかが鍋されど鍋…と言うわけじゃないけどなぜあんな鍋Wikipediaみたいに津々浦々の鍋話をする必要が…。
フィギアアニメとしても日常アニメとしても不釣り合いではあるのだがこのぶっ飛び具合がまさにFAGか。
いや実際聞いたことない鍋の話も出て勉強にはなったのだが。勉強と言うか何と言うか。
そんなドタバタ展開だったのに最後はちょっと良い話で締める辺りズルくはある。
後半は打って変わってシリアス…一歩手前のバトル回。
前回出てきたときはまだ戦闘ジャンキーなアホな子だなぁと思ったけど割り箸へし折って人間に突きつけるとか回収した方が良いんじゃないかフレズヴェルク。
データは全部送られてるだろうに会社側がなんの対応もしないなら会社自体も胡散臭い気がしてきた。おのれコトブキヤ
戦闘自体はブレーカー落ちで引き分けになったけどこの分だと最終回まで引っ張るのかなこの因縁。


しかしお別れの可能性示唆されたのに全然悲しそうじゃないのはどうなんだろうあお。
何も考えてないのか大物なのか。