せい☆どく

感想垂れ流し系

グランブルーファンタジー 第12話 「大海の決戦」

ガチャでも回したのかな?


今まではちょいちょいオリジナル要素を入れつつもゲームシナリオに沿った内容をやってきたのに。
今回はもうグラン編最後だしお祭り騒ぎで良いやと言わんばかりのガチャキャラオンパレード。おかげでストーリーキャラの印象が薄い薄い。
何が酷いってどいつもこいつもグランとルリアいなくてもリヴァイアサンの1匹や2匹どうとでもなったんじゃないかなって思えるキャラ揃いなのが酷い。
まぁゲーム上の強さと設定上の強さは違うとは言えこうもガチャSRキャラやSSRキャラを並べられるとそう思うのも無理からぬ話。
と言うかどういう人選で選んだんだろう今回出てきたガチャキャラ。星晶獣の監視のためにゼタがいるのはさておき他は…旅の流れ者揃いってことかなぁ。
他にも最適な人員がいそうだけどその辺は次回のジータ編で出てきそうではある。それこそフェードラッヘ組とか。
ガチャキャラ無双で大分印象薄れたとは言え相変わらずグランも一撃でリヴァイアサン撃破と強さのバランスがよく分からないことになってるけどその辺はRPGのお約束と言うことで。
しかしリヴァイアサンの問題解決!俺たちの戦いはこれからだ!して空に飛んでいったけど次回の最終回は主人公の性別変えて1話からやり直すっぽいしどうオチをつけるつもりだろう。
この1クール分の内容をジータに置き換えてダイジェストで流すのか、あるいは1話だけじっくり描くだけなのか…。
どちらにせよグランの物語のある程度の締めを描かないと今回で終了はさすがに尻切れトンボだろうしなぁ。