せい☆どく

感想垂れ流し系

ドラゴンボール超 第96話 「時はきた!宇宙の命運をかけ無の界へ!!」

フリーザを一撃で倒せるって豪語した界王神様。
そこのイキってるフリーザをどうにかしてくださいよ。


やっとこさ10人揃って会場まで行ってみれば次回早くもバトル開始らしい。
仲間集めに1クール掛かったのに大会自体は下手すりゃ1ヶ月もかからないんじゃないだろうかこれ…。
最初イメージした「サバイバル編」って地球くらいの大きさの惑星に各宇宙からやってきた猛者達が最後の1人になるまでそれこそ何ヶ月も戦い続ける文字通りのサバイバル展開と思っていたのだが。
これぶっちゃけただのバトルロイヤルですよね。闘技場のあの大きさなら確かに48分もあれば決着はつきそうな気はする。
どう考えても100人近い人数が戦えるような大きさじゃないしなぁ…いくら空が飛べないとは言えあまりにも狭すぎるような。
これだけ狭いとチームワークだの連携だの言ってる暇ない気がするんだけどその辺どう描写するのやら。少なくとも第七宇宙個々人の見せ場くらいは作ってもらいたいところ。
まぁ現状は11宇宙以外は噛ませと思うべきかなこれは。悟空も早速11宇宙最強のジレンと相対するっぽいし。
フリーザがフロストと怪しげな会話してたり11宇宙のサイヤ人組が悟空と因縁作ったりと色々風呂敷広げてはいるんだけどどこまで回収されるかなー。