せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

端的

疲。
眠。

週刊少年サンデー51号感想

魔王城でおやすみ
どこかで見たことある設定のキャラだなと思ったら安室だった。
割とパロする漫画とは言え今回はまたずいぶんぶっこんできたな…巻頭カラーなのに。
というか人間と魔物のハーフってまた微妙に後ろ暗い設定を。やはりそういうのもあるのかこの世界でも。


君は008
名乗らん君やはり他国のスパイなのでは…。
過去8人しかクリアできない試験の割に最後のレーザービーム以外そこまで難しくない気がするけどそもそもこの試験自体受けてる人少なそうだしそんなものか。
何をどう言い訳しても女湯への道には変わりないし。


保安官エヴァンスの嘘
うわーこれはまた過去最高にウザいキャラが出てきたぞ。
これに比べればチャラ男も余裕で愛せるくらい不快感の桁が違うキャラだ。ここまで人を小馬鹿にしてるキャラも珍しい。
実際特に悪いことしてないエヴァンスをいちいち鼻で笑うキャラだし不愉快になって正解なんだろうけど。もう出ないで欲しいレベルで。


舞妓さんちのまかないさん
すーちゃんこの歳でどこまで立派に成長するのだろう。眼鏡さんはこんなに間が抜けていると言うのに。
本当に大した子だ…近くに支えてくれる人がいるとは言え。


双亡亭壊すべし
まぁそうだよねと言わんばかりに助けた子供全員敵の刺客と。
この状況で突然助けてくれる人が沸いてくることもないだろうし自力でなんとかするのかタコハが間に合うのか。間に合ったとしても無力だしなぁ。
どうなることやら。


トニカクカワイイ
この1度振られた風呂屋の長女そこまで出す必要あります?
完全に負け試合なのにいっそ哀れだ。


・あおざくら
本当にあざといなこのリヴァイもどき…。


初恋ゾンビ
ほらきた!少年漫画だから絶対第一線は超えない恋愛漫画のヌルいところ!
これだから長期連載のラブコメはさー!


サイケまたしても
最終決戦は突拍子もないとは言えそれはそれとして各キャラのエピソードはきちんと描きますよって感じの締めの話が続く。
しかし氷頭君最初出てきた時はここまで重いキャラとは。自分の過去もサイケへの感情も含めて。
さすがこの作品のメインヒロイン。

今日の独り言

むう紅白に刀剣男士…。


You Tubeに課金するならアマゾンプライムの方がまだマシそう。

今日のイラスト

アニメ

いつも水着だな…。

乳担当尻担当。

守りたいこのドヤ顔。

とんだ美少女だよ。


アイドル

相変わらず15歳とは思えぬ前川さん。

実ににょわにょわ。

一瞬キャバクラかと。

ドエロキャッツ!

ダー。

誘われたのなら仕方ない。

さすがのジョジョ立ち

タイツを破りたいつ。

へいポリスメン。


Fate

町中でそんな痴女い。

あふれる色気が。

そういえば復刻イベ中。

立ち姿も可愛らしい。

うわ凛ちゃ…イシュタル!

絶景かな。

やはり勝負下着。

ロイヤルっぱいーん。

あらリボンが愛らしい。

マッサージであり卑猥は一切ない。

このデカ尻がまどわせる。

未だ当たらぬ段蔵。




ショタ喰いがあらわれた!

戦闘妖精雪風

おっと際どい。

魚雷もぶっこまれそう。尻に。

服への暴力。

純白。

つい先日だったのね戦没。

どこから生えているのか。

トリックは既に始まっている。



サイゲ

姐さんの死因も重そうだなぁ。

お耽美。

何その楽しそうな。

こりゃペド尻。


その他

よか尻ばい。

ザ時計。

早寝早起き朝ごはん

吐気がするほど疲労困憊!
1ヶ月前に比べて格段に体力と忍耐力がついた自信はあるけどそれにしたって体内に蓄積された疲労物質がじわじわ体を蝕んでいく…!
もう2時間ほど早く寝ればマシ?はい。

ゴールデンカムイ 第18話 「阿仁根っ子」

金持ちを焼いてくれ。


そんなわけで谷垣ニシパの過去話と。
色々なエピソードを削ってもなおこの話を入れようとしたスタッフの心意気は買いたい。このエピソードは本当に良く出来てたし。
言ってみれば不幸なすれ違いと言うか事故みたいなものなのだが谷垣と言うキャラクターがどう生きてどういう性格をしているのかこの過去話だけで十分伝わってくるし。
それに対する鶴見中尉の反応も実に優しげ…ではあるんだけどこの辺は単なる人心掌握術の一端でしかないだろうし鵜呑みにしてはいけない。
似たような過去話持ちに月島軍曹がいるけどアニメはそこまでやらないだろうなー。
エピソードを削ってと言えばどうもシートン先生は予想通り飛ばされるようで。
あの話は今回とは別の意味でよく出来たド変態話だしカットやむなしではある。あるのだがやはり惜しい。
やつは入れ墨の囚人の中でも最強の変態…放送禁止にされる囚人の面汚しよ…。


こんな過去話やったのに今ではただのドスケベマタギ

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第07話 「妖姫の囁き」

ここまで陥れられてなお眼鏡の氏素性人となりこれまでの行動を語ろうとしない優しいおじさん。
それだけ凜雪鴉が信用されてないってことかもしれないけど。


石田坊主の説法が効いたのか効いていないのか、かつえーらくちゃんとうとう悠木碧を抜いてしまうでござるの巻。
いや一応聞き入れたから意固地にならず残った魔剣を持ち帰ろうとした結果待ち伏せされてああなったんだけど。間が悪いと言うか運が悪いと言うか。
前回おじさんも言ってたけどあと1日早く行動するだけで何もかも上手く行ったろうに。
坊主の説法は要約するとお前の命はお前だけのものじゃないんだから軽率に行動して命を落としたらそれこそ忠誠を誓う主に申し訳が立たないだろう…とかなんとかだっけ。
胡散臭さは相変わらずだけど正論で教え諭してくれてたのにもはやかつえーらくちゃん死ぬ未来しか待っていないのが辛いなぁ。
ただこの状態ですらおじさんや詐欺師がどうにかなると思えない辺りが実にかつえーらくちゃんなのだが。眼鏡も多分死ぬかなこれ。
問題はここから石田坊主がどう話に絡んでくるかかな。このシチュエーションでCV悠木碧の魔剣を手にする状況になるとも思い難いが少なくともラスボス候補であることは確かだろうし。
まぁ魔剣関係なくラスボスになっても不思議ではないか。声的に。

今日の独り言

フルは良いものだStarry Go Round。


持ってて良かったスノー・フレーク。


アプリ版モンスターズ買おうかしらん…。

今日のイラスト

アニメ

やめなさい。

グラビアかな。

左のメイドは嫌だなぁ。

守りたいこのデカ尻。

ムッチリーニ。

エロス!


アイドル

すっかり2時間も3時間も体力がもつようになって。

ヘソ確認。

ちえにゃんこ。

しふくぼ。

イケメンだなぁ。

うわきつ。

おちゃめな笑顔で。

結構ラフい格好が多いなと。

リトルポップス良いよね…。

どっちのご褒美だろう。

っかー!

乳ないーん。


Fate

ぶるまぶるま。

良いむっちり具合で。

いけないわいけないわ。

水着姫待ってます。来年くらいに。

復刻だわわ。

眼鏡男子…女子…男子…?

ソシャゲっぽいポーズ。ソシャゲだった。

デコキ。

挑発されて堕ちたい。

紐と肌のスキマがなんとも。




尻!

なんとなくKanon思い出した。

このメスガキ感。

そういえばこんなスキンもあったっけ。

あら愛らしい。

まるっと見えた。

めくりたい。

色合い的にぴったり下着。


サイゲ

清楚るりぴっぴ。

よく考えたら結構な年齢。

オーックックック。

これがロイヤルっぱい。

アンチラがアンチラしてしまう。


その他

スタイリッシュポッキー。

半眼バニー。月の兎。

左手が絶妙。

消費期限ギリギリのパン

腹の調子がすこぶる悪いので寝る。
食べたものが悪いのか体調が悪いのか…。

週刊少年ジャンプ50号感想

・ソーマ
やはりやってることは遠月学園の授業の延長レベルでまるで「表と裏の名料理人が死力を尽くした調理」に見えないから困る。
何らかの意図があってこんな微妙なお題になっているのか、それとも原作者が本気で考えてこんなネタになっているのか。
後者かなぁ…。


・ヒーローアカデミア
やっぱり2組の個性も十分反則な能力多いってこれ。
話の流れ的に一方的な勝利には出来ないからお互い見せ場を作ってるんだろうけどやればやるほど主役メンバーとタメ張るモブキャラ凄いなーとしかならないと言うか。
とにかく柔化の能力が便利すぎる。まさに柔軟な発想あっての使い道。


・ワンピース
おやキッドがここで再登場。
最悪の世代組は誰が出ても面白さが保証されてるようなものだし何よりルフィは仲間と別れた方が魅力的に見えるので第二部が楽しみだなぁ。
共闘してカイドウに一泡吹かせるのか、もっと別の展開になるのか。
どちらにせよ一筋縄では行かないメンバーが勢揃いして俄然楽しみになってきたなぁワノ国。ここまで引っ張っただけはあるか。


鬼滅の刃
何となく修行と言えば滝行なイメージあったけど実際の効果とやり方を見たのはこれが初めてかも知れない。
そうか念仏唱えるのは意識があるアピールでもあるのか…分かりやすいと言えば分かりやすい。
丸太運びだの岩押しだのちょっと今更すぎない?と思ってたけど基礎体力やスタミナあっての戦いだし大事であることには変わりないか。
あとちょっと見ない間にすっかり牙が抜けたなぁ玄弥。それもこれも心の隙間に入り込む炭治郎のコミュ力あってのものだろうけど。
本当に人から好かれる才能は抜群すぎる。


ワールドトリガー
相変わらず苦境からスタートすることが多いな玉狛…。
早速4人チームでの弊害=オペレーターの負担増大が分かりやすく描かれたし。なるほどこういう失敗もありえるのか。
人数が増えた分誰かがあっさり落ちる可能性も高い今回の勝負、先の展開がまったく読めないのは良い傾向だと思う。


火ノ丸相撲
男に目のハートはどうかと思うのだが勝てた理由としてはまぁ納得できるかなーと。
若者とベテランの一騎打ちが見たいんだ、はなるほど分かりやすい動機ではある。


・呪術
知らない間によく知らない男から親友扱いされるとか別の意味で呪いみたいな嫌がらせだ…。


・アクタージュ
トランス状態と言うべきかなんなのか。完全に役と世界に入り込んだ夜凪ちゃんを見て周囲も好反応が出てくると。
こうなると1人凡人枠のヒーロー君も意図があって選ばれたんだろうけどどんな覚醒を果たすやら。


Dr.STONE
あ、やっぱり石化して司を治す流れになるのか。
もうそれくらいしか治す手立てはないよなーと思ってたので石化を逆に利用する!と断言した時は待ってましたな気分になってたし。
しかしこのタイミングでそこに手を付けたらこの作品で残る謎もうなくなってしまうんじゃなかろうか…。


・幽奈さん
さすがのコガラシさんも連戦には向いてないと言う致命的な弱点が。
そう説明されたら確かに納得せざるを得ない理由だ…。


ハンターハンター
金で品性は買えないよレオリオ。
臆病者は腹をくくらないよビル。
クラピカ語録にまた1つ名言が。あのシーンだけやたらメス顔と言うか女の子っぽい辺り相変わらず性別不明っぷりが続いてるなぁクラピカは。
そんな本編の方はと言うとビルの能力が強化系かつ他者への成長促進と言う確かに脳筋の多い強化系にしてはやたら珍しいと言うかレアな能力だなーと。
この状況に最適な能力すぎてちょっと出来過ぎ感は否めないのだがまぁ今更スパイだ刺客だのを疑う余地もないか。独白あるし。
しかし今回やたら文字が多かったけどこれで作画の労力が減って連載が続くのなら個人的には大歓迎。ハンターはシナリオが面白いんだから極論小説でも良いと思ってるので。

RELEASE THE SPYCE 第06話 「友情の報酬」

どっちもスパイの自覚なさすぎる。


なんだろう、急に別作品の主人公の話を差し込まれたようなこの唐突感は。
眼鏡さんが以前海外にいてスラムのガキ相手にノブレスオブリージュ見せてたら一緒に誘拐されて結局仲違いしましたよとか良くも悪くもタカヒロだなーと納得してしまう不思議。
と言うか金持ち嫌ってたのに自分を見捨てた=助けるために何もしなかったから許さねえ!ってそれ逆恨みも良いとこじゃないですかと。
まぁ金使って助けてほしかったわけではなく何らかの行動を期待していたのが何もなかったので裏切られたと思った…んだとしてもやっぱり逆恨みなことには変わりないか。
内通者が誰かとか敵組織の目的はとかそういうのどうでも良いんで今からでもすぱいぶ!とかそういう路線変更出来ませんかね。
なもり絵とリョナは流石に相性が良いとは言い難い気がする。

アニマエール! 第06話 「どきどきダブルベースサイスタンド」

ああ兄マエールってそういう。


地道にチア練習を続けた結果とうとう地元イベの出し物に選ばれるほどの部活動になるとは…。
って言うほどまだ実績はない上にそもそも部ですらない同好会だったはずだがその辺はバスケ先輩のコネでなんとかなりましたよと。
持つべきものは体育会系の先輩だなぁ…その割に名前を一向に覚えないのはちょっと酷い気がしないでもない。
しかしメンバーが増えてチア練習が進むごとに着実に皆の動きが良くなる辺りよく考えられた作品だなぁ。
有馬さんはさすがの経験者でキビキビ動くしレズさんは元より運動神経良さげ、こてっちゃんはまだ動きが辿々しく主人公は足が全然上がっていないと。
もうこの4人で完成した感すらあるのだが未だ合流する気配のない5人目はいつ…まぁけいおんでも5人目ことあずにゃんは大分遅れてきたしきらら作品ってそういうとこあるかもだけど。
けいおんで思い出したけどレズさんっていつの間に有馬さんからレズバレしてたんだろう。見てれば分かるか。


じょいふるは良い曲だよほんと。

ソードアート・オンラインアリシゼーション 第06話 「アリシゼーション計画」

悪趣味な実験で本当に悪趣味なの久々に見た気がする。
楽しそうだなぁシムシティ


人助けは人助けとして人体実験も並行して進めています的ななんとも言い難い展開。
確かにこの技術じゃなきゃキリトさんは助けられなかったのかもしれないけど物の序ででやってることが凶悪すぎる…。
いつか人を殺せるようなAI作りたいからそのためにちょっと電脳世界で実験体になってよ、はさすがに意識ある状態で説明されても断固拒否してただろうなぁ。
SAO以前ならいざしらず今はユイみたいな娘もいることだしなおさら協力は望めなかったと思うとまさに渡りに船ではあったのか。まぁ渡りそうになってたのは三途の川なのだが。
しかしこういう説明された以上今後どれだけキリトさんが電脳世界でアレコレしても完全にまな板の上の鯉と言うか何もかもが茶番すぎて感情移入し辛いな…。
以前からちょいちょい言ってた通り「ゲーム世界で無双するkiritoさん」は面白く見ていても「リアルとほぼ変わらないファンタジー世界で無双転生するキリト君」にはただでさえ違和感を覚えていたのに。
さらにそれが全て軍事利用だ自衛隊だの手のひらの上と思うと何やっても虚しいばかりと言うか。ゲーム内で誰倒してもどんな成長してもリアル本体が治るまでの手慰みみたいなものらしいし。
そう思うと誰がどういう動きをしてどんな影響が出るか分からないリアルパートの方がよほど面白いなと。
アスナさんもっと大暴れしちゃってくださいよ。あそこまでして潜入しておいてあっさり帰れるのは温情すぎる。

今日の独り言

フルバアニメ化…全編アニメ化!?


イッテQはまぁ正直どっちでも良いと言うかどうでも良いと言うか。

今日のイラスト

アニメ

何そのはちきれそうな。

よろこんで。

むうりっかね。

上半身担当と下半身担当。

見え…見え…。

やーらかそう。

このまま眺めていよう。

良い体をしている。

何このあざとい。

いける!


アイドル

三者三様。

乳やで。

あら色っぽい。

この後無茶苦茶シた。

一部パツパツ。

はい可愛い。

さちかわさちかわ。

平均が大きい。

据え膳食わぬは。

あっちもこっちもポッキー。

パンツぱぱんつ。


Fate

やはり白か。

キョドらせたい。

優雅で清楚で。

魅入られそう。

マックスハート

2本でも3本でも。

だわわわわ。

まぁ態度の悪い巨乳バニー。

はちきれそう。

よくバニーになる師匠だ。




心がヨゴレてるのでコンドームに見えました。

ジャベリンのジャベリンをジャベリンした。

あら色っぽい。

この横乳っぷりよ。

躍動感。

しかしデカい。

うーんムッチムチ。

プリッツ

ポッキーし隊。

サイゲ

ダヌっぱい!

朝チュンかな。

さすが名誉ドラフ。

なるほど優勝。

デザインは本当に至高だと思う。

何この可愛い。

その股関節周りが凶悪すぎる。


その他

乳だの腋だの。

ホット一息午後のティータイム。

ぷりんぷりーん。

両方ください。