せい☆どく

感想垂れ流し系

夏の某茄子

ボーナスではないけどある程度まとまった金が手に入ったのでここは1つ。
ぐっと我慢して貯金しよう。

週刊少年サンデー 34号

シノビノ
おや、サンデーの割にガンガン殺していってるなぁ。
もうちょっと生ぬるい系の漫画かと思ったけど話も時代設計もちゃんと調べてるっぽいし期待は持てそうかな。
まぁ水蜘蛛ってそう言う使い方じゃない気もするのだがそこは漫画的お約束と言うことで。
しかし吉田松陰もあっちこっちで陰謀の黒幕扱いされてるな…。


銀の匙
ちゃんとスジを通してビジネスの話をするならこれ以上ないくらい頼りがいあるなぁイシュヴァール帰りのパパン。
相変わらず言葉は棘があるし誤解されがちだけど内容そのものはぐうの音も出ないほど正論なわけで。
何よりパパンも上っ面だけでなくきちんと資料や本を集めて息子のやり方を理解してくれようとしてるのが大きい。
大学に通うことも賛成してくれたしここから大学編か…と思ったところでまた休載と。うんまぁ続けてくれるなら贅沢は言うまい。


・MAJOR2
大吾のチームのようなぶっちゃけ弱小校にすら偵察を寄越してくる相手校はさてどんな強さか…と思いきや。
単に女子相手だと油断するような学校とは肩透かし。まぁ1回戦の相手ならこんなものか。
一応監督は舐めてかからない程度にこちらを警戒してるようだけど肝心の生徒が油断しまくり舐めまくりではなぁ。


キング・オブ・アイドル
どうも足元がおぼつかないままふわふわと連載が続いている気がしないでもないこの作品。
設定は一応ちゃんとしてるんだろうけどオブジェクトだかアイドル育成学校だかがフワフワ感を浮き彫りにしてるんだろうか。
基本的に学校内かその近隣だけしか出歩かないし生徒もあれだけいるのに主人公が会話してる相手って同棲相手がほとんどだし。
もう少し様子見かな。


・マギ
シンドバッドおじさん本当に何がしたいんだろう。
手があるならあるでさっさと打ってくれないと一般人がえらい犠牲になってるような。
それすらも何とか出来る手立てあはるってことだろうか…でもシンドバッドおじさんじゃなぁ。


舞妓さんちのまかないさん
割と長めに年末年始に尺割いてたなぁ。
それだけ舞妓さんの仕事以外の日常は重要ってことだろうか。相変わらずキヨちゃん出番多し。


天野めぐみはスキだらけ!
基本的に眼鏡視点よりめぐみ視点の方が面白い気がする。
特に今回はどこの露出同人誌かってレベルで際どい展開が多かったしここ最近のマンネリ気味も大分解消できたかも分からんね。
しかし風呂入るときに眼鏡つける派なのかこの眼鏡…。


保安官エヴァンスの嘘
合コンに誘われてノリノリで銃を振り回す保安官が可愛すぎて困る。
ただモテたいだけで生きてるような男なのに何でここまで思い入れあるんだろう。やはりモテたいと言う素直な欲求に身を任せているせいか。
まぁ行動は素直とは程遠い態度取ってるけど。


サイケまたしても
アナとのデートがよく分からないタンクトップ男に邪魔されただけにしか見えないエピソードだった。


・だがしかし
こちらはココノツとサヤ氏のデート回。
しかしほたるさんにはベタ惚れなくせにサヤ氏相手には相変わらず朴念仁全開だけど丁度良いタイミングであざといことを言うなぁこの男。
君の味噌汁が毎日飲みたい的な事言ってるようなものだしこれ。


双亡亭壊すべし
うーん、結局今はインターバルなのかまだまだ双亡亭の呪いが続いているのか。何かモヤっとした展開が続くなぁ。
一旦地上に出たせいで緊張感が途切れてしまったのが悪いのだろうか…。


・天使とアクト!!
収録は無茶苦茶時間かけた割に放送は一気に進んでいくなぁ。
事前に半年かけて収録していたのだとしたら今回で3ヶ月かそれ以上経過したことにならないだろうか。
結局その間教育実習生に負担かけ続けてたっぽいしそりゃラスボスお婆ちゃんも苦言を呈するか。


魔王城でおやすみ
魔王自ら誘拐しておいて姫も孤独なんだ的なこと言ってりゃそりゃ幹部からお前がやったことだろと突っ込まれるのは道理ではある。
攫われた本人に戻る気があるかは正直微妙なとこだけど少なくとも誘拐犯が言うのはサイコパスだ。


週刊少年マガジン 33号

ベイビーステップ
基本的に休憩時間のときにノートを使って情報を整理するエーちゃん。
試合中も脳を回転させて何十何百ものラリーの中から最適解を導き出すクリシュナ。
エーちゃんも大概天才だけどクリシュナが輪をかけて頭の回転が早すぎるからどうしても差が産まれてしまうなぁ。
こうなったら試合中頭を働かせる余地がないくらい展開を加速させるしか。


・はじめの一歩
ページ数少なっ!
作者も歳だろうし無理をしろとは言えないんだけどこの作者に限ってはちょっとした風邪や夏バテですらやる気無くしそうなのがなぁ。
試合もほぼほぼ決着は見えてるのにまだ引き伸ばしそうな展開だし。


・ランウェイで笑って
上司が役に立たないので主人公が1人必死になって衣装を完成させましたよと。
モデルさんが気配り上手でなければ死んでいた…と言うかこう言うショーって全体の時間とか決まってないんだろうか。
まぁ多少のズレもあるだろうけど。


七つの大罪
団長が怒ると外にいるゾンビや骨が活性化して他の団員がピンチになる。まさに無限ループ。
最近飄々とした顔がすっかり消えてすぐ怒る感情豊かなキャラになってるしなぁメリオダス。今更心頭滅却しろだの明鏡止水だのとは言えんか。
かと言って吸われる以上のエネルギーを出して脱出!はあまりにも悟空さだし…いやでもこの作者ならやるかな。


・金田一
尾行してる雰囲気マンマンだったし警察を振り切るために犯人が細工をするのは至極当然、と言うか警察情けないなー。
まぁ一応金田一は尾行続けられてるようだけどさすがに美雪と2人で6人監視は不可能だしどこかしらで振り切られるんだろうなぁ。
なかなか終わりの見えない追跡劇で。

NEW GAME!! 第02話 「これじゃあたあのコスプレだにゃー!」

あこがれの先輩の情けない姿なんぞ見たくなかったぞい…。


ギスギスして俄然盛り上がってきたぞい!
いや別にシリアス好きでも争い好きなわけでもないんだけど可愛い女の子の皮を被ったこの作品見てるとどうもそういう刺激を欲してしまうと言うか。
やっぱりただ可愛いだけじゃなくて社会人として働くアニメなら色んな苦労やぶつかり合いもあるべきだなーと。
決して可愛い子の曇り顔が見たいとか頼れる先輩の弱音が見たいとかそう言う歪んだ性癖はありません。
しかし同僚からはどうせコンペなんて出来レースだしそんなのに参加するなんて馬鹿だなとさりげに見下されてたり1期1年間の繋がりはなんだったのかと思わなくもない。
とは言えまだ入社1年、お互いまだまだ知らないとこ知らない顔があるのもある意味当然ではあるか。だからこそ今回のぶつかり合いすれ違いが生まれたんだろうし。
とりあえず暗い展開は今回でひとまず解決したっぽいし新体制でどんな展開になるのか期待しておこう。


そう言えばキャラデザ2人体制だったけどいつの間にか後発が目立ってきて先にいたメインキャラデザが窓際になった会社知っているような。
確かKeyとか言う…。

魔法陣グルグル 第02話 「踊れ!キタの町!」

今でも空で言えるなぁ。
肩の後ろの二本のごぼうの真ん中にあるすね毛の下のロココ調の右。


今回も1話同様ほぼカットカットのスピード展開、と言うか完全にダイジェストだなーこれ。
もうこの時間帯このアニメを見るようなおじさんおばさんは原作知ってるだろうしこのくらいテンポよくやっても内容分かるだろと言う制作側の意図すら感じるなぁ。
そうじゃなかったとしても説明不足と呼ぶことすら生ぬるいカットっぷりに若干古臭いギャグセンスと最近の若者はついていけるのだろうかこれ。
まぁグルグルの名前自体は今も昔も割と有名だしこの手のハイテンションファンタジー風ギャグ作品も現代にないわけではないのだが。
たださすがに印象深いギャグや名?シーンまでカットしすぎだと思わなくもないがそこはもうしょうがないか。全話やると聞いた時点で覚悟していたことだし。
しかしタイミング的に今回はその辺だろうとは思ってたけど本当に2話でベームベーム召喚まで進めるとは。まだ通常のグルグルすらどのくらい強いのか描けてない気がするのに。
不安半分期待半分が続くアニメ化である。


良かった点悪かった点色々あるけど少なくともキタキタ親父絡みだけは前のアニメの方が良かった気がする。

今日の独り言

クドわふたーアニメ化するとかなんとか。
それなら智代アフターを正式にアニメ化して欲しい。いや今更すぎるけど。


ガンホーGREEがやられたか…やつらはソシャゲ四天王の中でも1番の小物。
消費者庁に袖の下を通さなかった運営のツラ汚しよ。


浪川大輔が不倫しようが離婚しようが未成年とチョメチョメしようが不思議でもなんでもない。

今日のイラスト

by 相音うしお@3日目東J14b on pixiv

どこからいただくべきか。
薄い胸だ…。
カレー食べたくなってきた。
いやらわしい。
すっかり豚に。
秋がよく似合う女。
こりゃギャルギャルしい。
さえはんの汗を眺めたい。
最強の生物だまゆくぼ…。
あら可愛らしゅう。
こしあんしょうこうめ…呼び方決まっていたのか。
この尻のマロみ…。
大胆すぎる。
アンメアの薄い本はもっと増えても良い。
はい…マスター搾り取られます。
なんと言う美尻。
北半球!
もちもちしておる…。
濡れスケ濡れスケ。
うーんでっぱい。

サマカニ

世間的にはもう夏休み入ってるんだっけ。
ネットの平均年齢がガクッと下がるこの季節。まぁ特にこちらには関係ないんだけど。

天使の3P! 第02話 「いっしょにやりたい気持ち」

一緒にヤりたいってそういう…。


良かった、一応保護者いたのかこのロリっ子達…。
さすがに小学生と引きこもり高校生だけで大々的に話を広げるのもなんだと思ったので早い段階で保護者と話し合いが出来たのはまさに僥倖。
でまぁ話をしてみたら仕方ないと言うかある意味当然と言うか、保護者からやんわりライブを中止してくれと大人の対応を求められるひびきP。さもありなん。
中止の理由が理不尽から来るものではなく親心から来る心配性ゆえの理由だったのも納得出来るし今のところ文句のつけようがない良いパパさんではある。元神父のバンドマンとかかなりロック入ってるけど。
ただあれだけ上手いんだからもうちょっと信用してあげても良い気がしないでもないのだが。それとも世間的に見てまだまだ未熟なのだろうかあのロリっ子の腕前は。
あと本当に手段を選ばず集客する気があるならそれこそ今回のコスプレでチラシ配りでもすれば満員御礼間違い無しな気がする。主に大きなお友達が。
そうじゃなくてもチラシにメンバーの写真つけたら普通に人は集まりそうだよなぁと。
警察も集まりそうだけどそこはそれとして。
なんだかんだでバンドすることにはなるんだろうけどロリ組も学校に関してあまり良い思い入れがなさそうだししばらくゴタゴタしそうではある。


ところで裸割烹着見られたときに私だけ不公平~と言う場面。
てっきり主人公を3人がかりで脱がすと思ったのでややガッカリ。いやロリ同士の取っ組み合いも眼福ではあるのだが。

異世界食堂 第03話 「ミートソース」「チョコレートパフェ」」

なるほど支払いで受け取った異世界の金はこう使ってたのか。


基本的に登場人物の理解力が高すぎるせいか本当に問題なく話が進んでいくなー。
怪しい扉をホイホイ開いて見知らぬ料理屋に入ったと思ったらとりあえず注文するスタイル。
異世界なんだから魔女や悪魔に化かされてると暴れる人がいてもおかしくなさそうだが…そういう対応は今後出るのだろうか。
そう言う異世界特有の反応がない上に武器や魔法的な要素もほとんどお出ししないからますますただ西洋に店を出してる日本人っぽさが拭えないなーこの諏訪部順一
まぁあまりわざとらしい反応見せて逆に覚めるだけだし料理に対するリアクションは毎度グルメレポートかと思うくらい懇切丁寧なのでそこは楽しめてるけど。
黙々食べてた1話が異端なだけで基本的に皆早口で解説してくれるのがなかなか面白い。確かに異世界には砂糖をたっぷり使った料理は少なかろうし。
と言うかちゃんとした舌を持ってる人なら普通に真似出来るのねこの食堂の料理。さすがに素材が違うのとレシピそのものを見たわけじゃないから完全再現とまでは行かないようだけど。
後は単純に料理人の腕前もあるのか。


次回はエルフにリザードマンと一気に異世界っぽくなってきた!

今日の独り言

的場梨沙爆死しました。
このタイミングで来るとは思わず…やっぱ細々石を使うよりある程度貯石してた方が良いなぁ。あまり貯まらないが。
音ゲーにしては割と石配ってる方だけどやはりグラブルが配りすぎなのか。


とうとうレジェもナーフされるのかシャドバ。
もっとやってもかまわないと思うのだが。

今日のイラスト

くつろぐ滝本ひふみん先輩 by たそら on pixiv

足を胸で挟んでいる…。
飛べない鳥はただの豚だ。
コワイ。
デビルズスタイル。
辱めたい。
黒い花嫁。
B100は軽く超えている。
うーんこの双璧。
病んだ目をしている。
理想郷はここにあった。
襲っても合法だと思う。
これで全年齢とは。
姉妹感ある。
白スクは良いものだ。
これは柔らかそうな良い尻。
爽やか。フレッシュ。サマーバケーション。
SSRまだですか。
違和感がない。

寝夏

結局3連休ずっと寝るか掃除するかPC弄るかばかりしてた気がする。
まぁ元々の予定だったブログへの引っ越しは完了したし特に予定もなかったのだが。
外に出ても暑いし出費ばかりかさむだろうし!

週刊少年ジャンプ 33号

援交問題の時期は都合良くカットされてるなしまぶー尾田栄一郎漫画…。


・ワンピース
何やら20周年とかなんとか。当時生まれた子供が成人になるほど続いてるってのもよく考えたらとんでもない話ではある。
その間老害化することもなくずっと…いやまぁ当時は他に看板があったにせよほぼほぼ看板漫画を維持し続けてきたのは大したものと言うか。
折り返し地点は過ぎたと割と前に言ってる辺りあと10年くらいで終わるだろうか。あと10年って言い方もアレだけど。
本編の方は玉手箱型爆弾のおかげで窮地を脱した同盟軍とそれを追おうとしたらマムが癇癪起こしたビッグマム海賊団側と。
追手が来るどころか勝手に全滅しそうな勢いだがどうなることやら。


・ヒーローアカデミア
良かった回想がこれ以上長引かないで。
結局この回想がこのタイミングで必要だったかどうかは微妙なところではあるのだがまぁ早めに切り上げただけ良しとしておこう。
少なくとも敵側のお涙頂戴エピソードよりはマシではある。次回あったらどうしよう。


ネバーランド
なるほど人の世界と鬼の世界が完全に分かれてると。
世界が全て鬼に支配されてにっちもさっちも行かない状況よりは大分マシ…ではあるのだが少なくとも人類のお偉いさんはこっちの状況知ってて放置してるのがなぁ。
もちろん「置き土産」になった人間まで回収は出来ないんだろうし一応不可侵条約決めた関係上おおっぴらに動けない事情もあるんだろうけど。
そもそも鬼は自分とこの世界で自分の食料育ててるだけとも言えるし一概に否定するのは牛や豚はどうなんだって話にもなりかねないのがなんとも。


・ソーマ
この試合始まってやっと連携を見た気がする。
原作者は自分で作ったルールを理解してるのか怪しいとこはあったけど一応覚えてはいたのか…。
まぁ結局手助け有りって運営側が何を意図しているのかさっぱり読めないルールではあるのだが。思いつきでやってみただけな気がする。
そしてサポート入りとは言えやはりこの試合で反逆組が1勝も出来るとは思えないなぁ。


・Dr.STONE
話が早いのは助かるけどやっぱり今の人類が千空と会話出来たり同じ常識を兼ね備えてるのはかなり違和感あるな…。
化学反応を妖術だ!とか言ってる文化レベルの割に過去から今に至るまでの歴史をちゃんと把握してるし。
ご都合と言えばご都合なんだろうけど。


鬼滅の刃
柱を1本失っても何か劇的に変わるわけでもなく特訓と討伐の日々と。
そこにやってくる少女誘拐犯。まぁ見た目も口も悪いけど何だかんだでこの人も良い人な気がする。そして死ぬ。
と言うか遊郭に潜入するのに女が必要だったけど男でも良いやって女装させるつもりなんだろうか。


・斉木
相変わらず輝橋さんは神に愛されてるなぁ。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
この作品ほんと見た目ツンデレそうな割に素直なヒロインが多いな…主人公の察しが良いからツンツンする必要がないんだろうけど。
まぁ素直すぎてキャラ被りがそろそろ発生しそうな気がしないでもないけど。
しかしやる気ないなら帰って良いよとかびっくりするほどまともな店長だ。ギャグ世界の住人に流されない男気を感じた。


・シューダン!
おお、普通にサッカーが始まった。
ヒロイン可愛い漫画だけではなく真っ当にプレイするのがこの作品の良いところだなぁ。
たまに照れ隠しのような発言が見え隠れするのは前作からそうだったので今更気にするほどでもないか。
とりあえずさっさと相手をギャフン言わせてもらいたいところ。


ハンターハンター
基本的に漫画作品において「寿命を削ってチート能力を使う」はほとんど制約になっていない気がする。
能力者が能力使用をためらう理由にはなるけどそれ自体が本当にキャラの死に繋がりにくいと言うか。まぁそれでも1秒辺り1時間はとんだ燃費の悪さだけど。
とりあえずホイホイ能力を奪ってそれを使って簡単解決!みたいな展開はなさそうだし相変わらず敵の多いこの状況。新大陸に向かうまでの世話役程度だったのが面倒なことになって来たなぁ。
しかしクラピカはさておきもう1人残った念能力者も割と頼もしいと言うか現状じゃ数少ない頼れる味方すぎて逆に心配になってきた。
冨樫作品のこういうポジションは間違いなく死ぬ。

ナイツ&マジック 第03話 「Scrap & Build」

やっぱり転生要素いらないんじゃないかなこの作品。


12歳の子供が多大な功績を上げたので褒美を与える…前にまず何をどうやってあんな化物を退治したのか根掘り葉掘り聞くべきじゃないだろうか。
知識なのか操縦技術なのか全く別の要因なのか、どちらにせよ今後もあんなことがないと限らないんだしまずこの子供を調べることが先決だと思います王様。
一応どうして機体があんなにボロボロになったのか確認は取ってたようだし単純に操縦技術のおかげってことにはなるんだろうけど。
しかしいくら王様の許可を貰ったとは言えあんな短期間で作っては壊しまた作りとえらい予算と資源を潤沢に使ってるなぁエル君。
まぁロボオタが何の遠慮もなく結果出すまで好きにして良いよと言われたらああなるのも必然か。遠慮ってものがまるでない…。
その分結果は出すんだろうけど早くも産業スパイ?に嗅ぎつけられて他国との技術合戦になりそうな予感が。やっぱり最終的には人間同士の争いになるんだろうか。
剣と魔法の世界でロボット作っても結局人と人の争いになるのは無常…なんて考えエル君にはないか。ロボ同士ぶつかってハッピーとまで言いそうな性格だし。
さすがにリアル人死を見たら色々考えが変わると思うのだが。いやもう犠牲者は見てるか前回の騒動で。
やっぱりサイコじゃないか。


そう言えば原作読んでなくても展開早いなと感じるけど最後までこの調子なのだろうか。

セントールの悩み 第02話 「美しさって、諸刃の刃ナノであった。」「水に生きる水人、陸に生きる山人ってまんまじゃん。」

相変わらず同性愛全開な世界観だこと。


1話は1話でなかなかぶっ飛んだ内容だったけど2話も色々闇を伺える世界観であった。
ファッション雑誌1つで形態差別だの人種差別だのここまで来るともう種族ごとに別れて暮らした方がマシじゃなかろうか。
とか言っちゃうのもこの世界だと差別用語で思想教育入るんだろうなぁ。その割に人魚みたいな明らかに住む世界の違う種族は校舎ごと別れてたけど。
上っ面だけの平和なのが垣間見えるようだったけど一応問題が起きてないならこれはこれで理想的な世界なのだろうか。単に見えないだけかもしれないけど。
そう言えば人魚の学校に行った時お互いナンパしたり声掛け合ってたけどこの世界異種族間での結婚や姦淫はどういう扱いになってるんだろう。
Bパートで二足歩行の彼氏と人魚の彼女がいたし周りも茶化してる辺り禁断の恋ってことはないようだけど。それこそ本物の人魚姫の話になるか。
しかし馬型に乗るのは禁止で魚型をお姫様抱っこするのは有りってのもよく分からない区別の仕方だ…。

今日の独り言

ブログはまだ広告避けの課金してないけど邪魔なら対処するかな…。


海の日(10年以上連続泳がず


FEHはなんだろう…どうもやることがなくなってきたと言うか代わり映えしないと言うか。
戦禍が頭1つ抜けて廃人ゲーの割にそれ以外の要素がなぁ。

今日のイラスト

ひふみん大和コス by きしめん@C92落選 on pixiv

よくお似合いで。
児ポー!
何そのあざといウサミミとパーカーは。
媚びた衣装だもう1杯。
あらはしたない。
お尻を出した子一等賞。
この後無茶苦茶セクロスした。
YoYo。
そんな目で見られた日には。
この危ういぽやっと感が惑わせる。
大と中。
幽鬼的な美貌。
ヤリウーマン鯖。
のじゃロリバンザイ。
もっとサマーする。
円盤のパッケージかな。
イシュタルが和装になると凛と見分けがつかぬ。
もはや水着と変わらぬ面積。
一瞬豪雪かと。
誰かと思ったらベルセルクジータ。
ポロリもあるよ。
誘われている…。
上から下までぺったんこ。
後ろから見える乳。
なんとも牧歌的な。
からふるぱんつ。
見えてないのでセーフ!
良い腰回りで。
こりゃまたどたぷーん。