せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

趣味寝る特技寝る好きな事寝る

寝てばかりの週末であった。
仕事が激務すぎるのが悪いのか睡眠不足なのか。不足って言うほど最近は夜更かしもしていないのだが。
そろそろ趣味寝ることになりそうなのび太くん状態。

仮面ライダージオウ EP19 「ザ・クイズショック2040」

ウォズの人ギャラを2倍にしても良いのでは。


シノビに比べて色々安っぽいクイズ!
と思っていたのだが既にライダーやってる未来からやってきただけあってシノビよりは話が通じる感があって実に良き関係性であった。
ナチュラルに口は悪いんだけど過去に戻って未来改変なんて敗北者のすることじゃけえのう(意訳)みたいに知らずゲイツの行動を揶揄ってたのも素敵と言うか。
実際以前2人の我が魔王が会った時アレコレ言ってたことが事実ならこの2人の行動もタイムジャッカーと変わらないわけだしなぁ。
そのタイムジャッカーも結局未来を思うように操りたいと言うよりはもっと深刻な問題抱えてるっぽいし。ただ個人の欲望だけでこんなことはしないだろうし、多分。
以前から言ってるように我が救世主ルートになれば人類もライダーも存続してるからそっちの方が良くね問題も含めてその辺掘り下げられるとすれば3クール目以降かな…。
今クールは白ウォズ関連でドタバタが続くっぽいし。こいつもこいつで言うこと鵜呑みにするのは胡散臭いけど。
で、肝心のクイズはと言えば静止画と実際動いてるとこではだいぶ印象が違うなと。ライドプレイヤーにゴレゴテつけた程度の認識だったけど割と悪くない感。
戦う前にクイズ投げかけたり既に予想されてた通りのムーブ決めるのも笑ったけど能力は意外とエゲツないと言うか白ウォズに似た能力じゃないだろうか○×クイズ。
あれ逆に正解選んでたらどうなってるんだろう…。


しかしアナザー龍騎ではなくアナザーリュウガが登場予定とは。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第15話 「烈日の騎士」

始解だの卍解だの。


敵地だって言ってるのに子供だからって油断しまくる主人公と聞いてもないことを喋りすぎる敵。
どっちも間抜けだなぁ…と思ってたらさすがにキリトさんは警戒してちゃんと対策を練っていましたと。
すいません本当に油断してやられたと思ってました。まぁユージオは普通に油断してたのだが。
ただキリトさんはそれで良いとしてもやっぱりいちいち自分語り入れてくる敵だけは話の都合を差し引いてもどうにも慣れないなぁ。
結局麻痺毒にしても太陽剣にしても余計なおしゃべりのせいで弱点バレたようなものだし。この世界のNPCは黙って任務も出来ないのか。
と言うかいきなりNo.2が出てくるとは思わなかった。ついこないだ最後尾と戦って苦戦したばかりなのにもう副団長レベルを倒してしまって良いのだろうか…。
話が早いのは助かるけどてっきり1クールくらい聖域を駆け上がる聖闘士的な展開になるとばかり。

HUGっと!プリキュア 第48話 「なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!」

OPの前説がいつもより力強くて最終決戦を思わせる。


結局最後まで「倒すべき巨悪」と言うより可哀想な人相手にしてた感が強いプレジデントジョージ戦。
元々独善的で押し付けがましいだけで本人的にははなや人類を救おう…みたいな考えで動いてるので何かを止める事はあっても破壊思想ではなかったからそんなものかな。
厄介ではあったけどそれはそれで1つの信念があったんだろうし。だったらフワフワした物の言い方ではなくてちゃんと何が原因でこうなったかも言ってほしかったけど。
無駄に説明の多い敵はどうかと思うけど肝心なことを言わないまま退場されるのもモヤモヤが残るので困る。
まぁはなへの対応とちょいちょい挟まれる回想シーンでなんとなく察しはつくけども。結局嫁のためってことだったんだろうし。
それに対して若きはなの出した答えは未来を止めることは出来ないし人は何にでもなれると。
何にでもなれるからと言って人類総プリキュア化は流石に予想外が過ぎたけど。1人だけ聖闘士になってるよパパン。
やることはいつもの頑張れプリキュアだったけどちゃんと戦闘力も備わったガチのやつだったのだろうか…。
あと個人的に最後までLGBT意識してたと言うか同性の距離が近い描写多かったけどやっぱりそういうことなんですかね。
アンリとお兄様はともかく女友達同士も結構距離感怪しかったし。まぁ男同士がアリなら女同士もアリということで。


次回はいつものコラボ回…ではなくてちゃんとした最終回かな。
何か出産シーンがあった気がするけどどこまで描いてしまうのか。

ゲゲゲの鬼太郎 第40話 「終極の譚歌さら小僧」

あの歌の何が受けたのだろう…まぁリアルで受けてるネタもそういうどこが面白いのか分からないもの多いけど。


オチがブラックな鬼太郎は月に1回じゃなかったんですかやだー!
と言うわけで雑魚っぽい見た目の割に意外と凶暴なさら小僧とその歌をパクった芸人の話と。
改心するかな…しないかな…嫁や子供に諭されたから大丈夫かな…やっぱりダメだったと言う微妙なハラハラ感がなんとも居た堪れないと言うか気持ちは分かると言うか。
この辺はもうねずみ男が言った通り家族のためなら芸人なんてバクチな仕事やめてるはずだってのが真理なんだろうなぁ。
自分のことしか考えてない脚光を浴びたかったと言うのが全てで。それなら最後の最後に歓声を受けて本人も満足だろう。
しかし本当にあの後妖怪が乱入したのならとんだ生放送の惨劇すぎる。

今日の独り言

初めてダナブルーチーズを食してみる。
今まで食べてたチーズはかなりマイルドだったんだなと思わせるような刺激的な味が口に広がってこれは…しょっぱい…。
ハチミツかけると美味しくなるらしいので試してみよう。


まぁまずは2島だけでも良いんじゃないかな。今更4つともは無理だと思ってるし。


まずは1勝古戦場。

光陰光の如し

あっという間に1月も2/3が終了。
ぼやぼやしてたら1月も終わり2月3月…気付けば1年もすぐなんだろうなぁ。
あなおそろしや。

五等分の花嫁 #02 「屋上の告白」

三国志マニアガールなら見たことある。


最初から友好的な四葉に続き戦国ネタで三玖も籠絡したで御座ると。
原作が結構長く続いてる以上攻略したように見えてまだまだ面倒事は多い…んだろうけどアニメの範囲だとチョロイン集団にしか見えないなぁと。
今後も1人1話確殺で話が進んでいくとすれば半クールで一通りのヒロインが攻略完了してしまうわけだが。さすがにそこまで甘くないか。
しかし最初に出てきた子を除けばその次くらいに攻略が難しそうなクールビューティ(頭は悪い)だったのに真っ先に攻略してしまうとは。
まぁ元々武将にハマったのもゲームがきっかけらしいから他の4姉妹に比べて比較的マシってだけで頭の使い方は悪いんだろうけど。
あと5姉妹それぞれ得意分野が違うので全員同じことが出来るようにすれば才女出来る!は暴論も良いとこなのだがなんとなく可能な気がするのが五つ子パワー。
実際姉妹同士で自分に出来ることは他の子も出来るし…なんて言われたら一人っ子、あるいは普通の兄弟姉妹しか持たない人間は反論しようがないだろうなぁ。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 15 「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド) その1」

「任務は遂行する」「部下も守る」
「両方」やらなくっちゃあならないってのが「幹部」のつらいところだな。


いやー今回は名言製造機かってくらいポンポン名言が出てきたなぁ。
プロシュート兄貴も格好良いこと言ってくれたんだけど最後の最後にブチャラティの黄金の精神論がそれを上回った感じか。
実際人を導く質自体はどっちも似たような高みなんだけど部下を守るって観点的からするとブチャのが1枚上手っぽいし。
ペッシの対応を見る限り兄貴も別段そこが弱いわけじゃないがそこは暗殺チームのメンバー止まりと若くして幹部にまでのし上がった覚悟の違いか…。
あとはまぁその部下そのものにも差があったと言うか、まだ発展途上でビビりが入ってるペッシと自分を捨ててまで行動しているミスタとの差が1番の決定打かな。
どう見ても死んでるだろうダメージでなぜか生きてるミスタが特別すぎるとは言ってはいけない。普通なら情報伝達も間に合わずあそこで詰んでたろうしブチャ達。
そう思うとやっぱり自動で動くスタンドは強いなぁ。会話も出来るし軽いものなら運べるし。
性質は違うけど重ちーのスタンドも強すぎるせいで退場したようなものだから…。


実は途中の展開忘れてたので誰この爺→兄貴だった時は初見のような驚きを味わえてちょっとお得気分。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第02話 「かぐや様は交換したい」「藤原ちゃんは出かけたい」「白銀御行は隠したい」

アレガデネブアルタイルベガ。
君が指差す夏の大四角。


いやー今週もノリよしテンポよし内容よしとケチのつけようがない良ギャグアニメであった。いやラブコメか。
ヤンジャンアニメのくせにここまで面白いなんてゴールデンカムイ以来じゃないだろうか。無茶苦茶最近以来だった。
今までのアニメが残念ド極まりないだけにようやくヤンジャンもまともにアニメ化出来るようになったってことかな…。
まぁそうは言ってもまだ2話の段階ではあるのだが2話にしてここまで面白ければよほど見るのに不具合が出るほど不快なキャラでも出ない限りそう崩れないだろうし。
最後まで安心して見ていられることだろう。多分。そうであって欲しいと心から思う。
しかしお互い相手から言質引っ張りたいだけの行動なのに男側も女側もここまでお可愛いことになるのは意外な発見ではある。
どちらも面白キャラやってるせいか上から目線的な行動が鼻につかない…と言うかそもそも行動の全てがギャグなので上から目線ですらない感。
相変わらずキャラより目立つナレーションが気になると言えばなるのだが1話ほどではない辺り視聴者が慣れたのか今回が少なめだったのか。
あと最後に聞き耳立ててるかぐや様相手に聞こえるようなヨイショしてたけどあそこまで言ったら実質告白同然では。そこは気にしないのだろうかかぐや様。
まぁお互い自分に惚れてるに決まってるだろって思い込んでるから相手がどう思ってるかなんて今更ではあるのか。

今日の独り言

ほうバレンタインフルボイス。
さすがFGO儲かってる…と言いたいがまぁ今どきのソシャゲはフルボイス当たり前なのでそこまでは。
楽しみなのは間違いないが。


何がeスポーツだよ求められてるのはHスポーツだオラァ。

今日のイラスト

アニメ




アイドル










Fate
























サイゲ








その他



ヒトデ不足

人が1日休んだだけで職場から1人新人が辞めていたでござる。
何があった!

からくりサーカス 第14話 「夜更けの海」

f:id:ramyu:20190119065752j:plain:w450


うわあ…ちょっとこのカットは流石にどう感想書いたものか…。
恐らく終盤以外だと読者の大半がこの辺りをからくりサーカスで最高に盛り上がるシーンに上げるであろう真夜中のサーカス決戦がとんだカットまみれですよ。
原作と比較せずアニメのみで見たとしても尺や繋ぎがおかしな展開になってるしなぁ。
そして原作がある以上どうしても原作と比べざるえないわけで。とりあえずキャラ1人カットにしたにも関わらずファティマの死に様をあんな改変するのは本当にどうかと思う。
鳴海復活にしてもそもそも最古の四人とまるで因縁作ってないせいで何突っかかってんのアルレッキーノさんと言わざるえないと言うか。コロンビーヌも後半の出番を考えるともっと必要な要素あるはずなのになぁ。
何より今回1番驚いたのは真夜中のサーカスで偽コロンビーヌ人形倒した数分後に日本でしろがねと再開する話になったこと。原作10巻くらい飛ばしたんじゃないかなこれ…。
そもそもどうやって脱出したのかも完全カットと言う有様で。いや確かに軍隊の攻撃がこない以上派手な脱出劇もいらないし悠々と外に出りゃ良いかもしれないけどさぁ。
こうなると逆に尺が余る気すらしてきたのだが2クール目以降どんな話をするのだろう。まさか今更勝側の話もないだろうし過去回想をじっくり…?

約束のネバーランド EPISODE.02 「131045」

面白黒人枠クローネ。
正直この人がいたのがきっかけて読み出したと言っても過言ではない。


と言うわけでママ相手に腹芸を見せながら改めてこの異様な牧場を調べていく2話目。
まだまだ情報も武器も少ないこの段階でそれでも生きるために知恵と推察を繰り返してなんとか自由を目指す不自由さがネバランの全盛期だったなぁ。
いや今が悪いと言うわけではないがこの頃と方向性が若干違うと言うか…。
閑話休題
武器が少ない、と言う割にさすが丁寧に育てられた天才児達だけあって「敵が間抜けで主人公TUEEEする」みたいな展開にならないやり取りが実に面白い。
エマ達も凄いけどママも凄みあっての面白さだからなぁこの辺が。既に半分アタリをつけて接触してるんだろうし。
それでいてああいう土壇場でのクソ度胸はさすがエマと言うかノーマンでも演技出来たかどうか。その辺は男と女の違いだろうか。
まぁ後々の話になるけどママ側も結構えぐられるような言葉の応酬だったんだろうなーとこの辺。

今日の独り言

星3確定でずっと欲しかったアリサが、通常20連で正月ヒヨリ。
本当にプリコネのガチャ運だけはとびきり良いなぁ。これで持ってないキャラは限定メイドとござるだけになった。


デレステグラブルはなんの成果も。

今日のイラスト

アニメ



アイドル













Fate

























サイゲ









その他