せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

栄養ドリンク(ストロングゼロ

目と喉がすこぶる痛い。
栄養ドリンクを飲んで安静に寝ておくべきか…。

週刊少年ジャンプ2・3号 感想

・ヒーローアカデミア
1年くらい顔を見ていなかった気がする生徒達がワラワラと。
個人的にインターン編はプロヒーローの役に立たなさを再確認しただけだったしやはりルーキーを見る方が面白いなと。
まぁ破壊だ再生だ未来視だのの後の話としては大分スケールダダ下がり感はあるのだがそこはそれとして。
元2位が元1位に会いに来たりと興味深い予感もあるし純粋に楽しみにしておこう。


・ワンピース
カタクリお兄様の元へ戻ったけど何か勝てる見込みあったろうかルフィ。
まさかこの期に及んで策無しで突っ込むとは思わないが…でもルフィだしな…。
海上の方はビッグマムが徐々に縮んでるっぽいので割とどうにでもなりそうな予感。いやケーキ食わせたらもとに戻るか。
あとミンク族の覚醒は普通に色っぽ格好良かったんでジンベエ共々ルフィ海賊団入りしませんかね。代わりにチョッパー置いていくんで。


鬼滅の刃
勝った!第三部完!
みたいな流れだから絶対やられないんだろうなー上弦。下手すれば柱の方が返り討ちに合いそうな流れだ。
正直痛み分けでも良いから何とかこちらの損害無しで済んで欲しいんだけどすごい勢いで死亡フラグ積み重なっているからなぁ宇髄さん。
戦闘がちょっと長引いてきたんでここらで手打ちにして欲しい感もある。


Dr.STONE
銀狼お前銀狼…。
割と役に立った方だとは思うのだが肝心要のところでクズ化して結果クロムがダウンしてなし崩し的に千空が村長になりましたと。それで良いのか。
まぁ千空のこと知ってそうな相手と気兼ねなく急接近出来るのはデカいし何よりこれで村を掌握出来たのは大きいか。
詐欺師が来た理由ってどう考えても超高校生級が近々村を襲う算段つけたってことだろうし。


約束のネバーランド
ノーマンいない気がしてきた。


・斉木
今まで何がしたいんだこのクソ兄貴と思ってたけどようやく弟に突っかかる理由が分かった。と言うかまんま出てきた。
斉木の超能力は隠さず世間に公開すべきだって動機で今まで動いていたのか。それなら今までの行動も全て納得出来る…かな。
しかも無断で公開するのはフェアじゃないから自分が勝負に勝ったらその時公開すると。なんだかんだスジは通しているのか。
まぁ斉木からすれば溜まったもんじゃないだろうけども。


・火ノ丸
横綱が酒飲んで酔っ払って大喧嘩。いやータイムリー。
と言うか作者コメント見る限り普通に分かってて描いてるのかこれ。別に揶揄するつもりはないんだろうけど。


・幽奈さん
シャワークライミング沢登り…そんな面白レジャーがこの世に存在するのか…。
見た感じ足滑らせたらえらい大事故になりそうな気はするけど楽しそうっちゃ楽しそうではある。
さすがに川でエロコメさせるのは危険なのか代わりに温泉でシッポリ裸の付き合いしてたのはさすがと言っておこう。


・ソーマ
なんだかよく分からないけど寿司先輩敗北!
味の宝石箱や!は理解出来たけど結局寿司先輩の料理より美味しいかどうかはイマイチと言うかそもそも味の想像がしにくいと言うか。
審査員の反応が薄かったのも原因だろうけど。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第43話 「かくし味は勇気です!ひまりの未来レシピ!」

クリとリスプリン…。


ひまりはいくら曇らせても良い、と言うことでひまりんクッキンアイドル回。
いやまぁ他の子もなんだかんだで個人回は曇らされてるのだがこの子だけ妙に曇らせっぷりが生々しいと言うか。
元々コミュ障気味と言うか自分の好きなものを語ると空気読めない子ではあったのだが今回はその辺をトランプマンに突っ込まれた形になったなと。
何の能力か知らないけど敵の幼少期のトラウマまで映像化して心を折ってくるとかねちっこいと言うか見た目通りの能力と言うか。カードの力のおかげだろうけど。
どちらにせよ現状歴代ノワール幹部の中でこいつが1番仕事してると言っても過言ではなく。このままラスボス登場までこれで引っ張るのかな…。
少なくとも次回はアキラさんが妹人質に取られて曇らされるっぽいしプリキュア曇り顔コンプでも目指してるのかこの伊達男は。


ところで本物の31番ちゃんはどこへ行ってしまったのか。

ドラゴンボール超 第119話 「回避不能!?ステルス攻撃の猛威!!」

違う宇宙の同族の消滅を見送った後にあの無様な落ち方はどうかと思いますピッコロさん。
ピッコロさーーーーん!!


そんなわけで第4宇宙消滅回。前回消えた宇宙に比べてなんと感慨のない…。
出場選手枠ですら名前も顔も出てこなかった2名の正体は=透明人間と虫男でした。
明らかに何かありそうなデザインのシャンツァの実力は=ただの幻覚使いでした。
いやーここまで肩透かしな相手とは思わなかった。正直今回まで生き残ってたのが不思議なレベルのしょうもなさ。
ぶっちゃけそんな能力あるなら時間切れまで粘れば良かったのになぜわざわざ出てきたのやら。
人数差があるとしても姿が見えない利点さえあれば場外突き落としのワンチャンなんていくらでもあったのに。
まぁ第7宇宙は第7宇宙でしょうもない落ち方してるメンバーが多いのであまり他の宇宙どうこう言えないのだが。
全力で戦って満身創痍で落ちたのって亀仙人くらいじゃないだろうか。後は油断したりまだ余裕ありそうだったり。


次回は悟飯ちゃん脱落かな…。

今日の独り言

きららファンタジア開始。即鯖落ち
知ってた。


スパロボ新作はかなり興味そそられるラインナップだ…。
なんとなくNEOを連想するようなしないような。

今日のイラスト

セイントスノー by 師霾 on pixiv

だんすなう。
これが合法ロリ
うーんデカい。
だが男だ。
3人まとめて。
おめでとーん。
手に入るかどうか。
この肉付きの良い体が惑わせる。
両方いただきます。
来年の水着ガチャかな。
深淵を覗く時どうたらこうたら。
それが良い。
この実に柔らかそうな。
谷間に手を突っ込んで折られたい。
あら大きい。
はい。
よりどりみどり。
日本語で。
スク水を着ていい体ではないすぎる。
今年もアンチラは出ませなんだ。
ここが極楽浄土。

20連休くらい欲しい

あまり休めた気がしない日曜日。
最低土日の2連休くらいないと平日の疲れを癒やすのは難しい…。

仮面ライダービルド 第14話 「偽りの仮面ライダー

桐生戦兎ゥ!
なぜ君がビルドに選ばれたのか、なぜ俺が美空を助け出したのか(アロワナノー)


まぁ正体自体は前回でバレていたのだが割と明確にクズだったことが露呈したマスター。
心が折れた戦兎を奮い立たせるための嘘と思えなくもないのだが如何せん今までも明確に人殺しちゃってるからなぁ。
あまり好意的解釈しすぎても辛いしこれが本心だと思っておくべきか。善玉だとしたらそれはそれで。
よく考えたら敵が増えたわけでも味方が減ったわけでもないし今まで通りと言えば今まで通りなわけだし。今まで隠していただけであって。
このままマスタークと1クールくらい戦い続けるのか、割とあっさり決着つけて他の都市との戦いに発展していくのか…ぼちぼち新ライダーも出るんだっけか。
エグゼイド以上に詰め込みすぎてまだ1クール超えたばかりなのにもう終盤の気分なのだが今後どこまで駆け抜けていってしまうのやら。
パワーアップアイテムに関しては炭酸要素の必要性がよく分からないことを除けばラビットタンクの正統進化っぽくて良い感じかな。無駄にゴテゴテしてないし。
多分新ライダー出たらあっさり負けてしまうんだろうけども。


今回の話見る前に映画見てしまったのは失敗した感。

魔法使いの嫁 第10話 「We live and learn.」

さっきのトナカイのシチューだ。食いな。


今回はいまいち役に立たないエリアスから離れてチセ1人でドラゴンの里へ。
そう言えば杖を作るだの作らないだの言ってたっけ。杖無しで普通に力使ってたからすっかり忘れてたけど。
毎回エピソードが濃密なせいか以前の話を忘れがちになるけどまだ6~7話くらいしか経ってないんだっけ。もう2クールくらい見てる気分だった。
しかし前回の舌の根も乾かぬうちにまた1人で送り出すのかこの骨…と思わなくもないのだがまぁ1人で来いって指定がある以上致し方なしか。
それでいて1人になるとやたら寂しがる辺り色々面倒な骨だこと。1話の頼もしそうなオーラはどこへやら。
期せずしてそんなエリアスの誕生秘話と言うか出会いの話が広がっていったけど昔からあざといなぁこの骨は。


段々エリアスがチセを保護してるのではなくチセがエリアスを包み込んでるように見えるけど多分間違いではないはず。

アイドルマスター SideM 第10話 「sunset of youth」

やっぱハイジョだけ別のアニメだわ。


まさかのけいおん部単独回2回目突入。
他のユニットに比べて5人組と人数が多いことを差し引いてもやたら優遇されてる感はあるなぁ。
実際内容を見てもこりゃ人気出るわって感じなのだが関係性もこの5人の中で完結しているのは良いのか悪いのか。
内容そのものもアイドルと言うより学生部活動の延長っぽいしアイドル要素を感じるのはもう少し成長してからになるのかな…。
しかし自分の母校でのライブくらい事務所通さずとも部活動としてやってあげれば良いのに妙なところでプロ意識が働く作品だ。
あと合宿してから全体ライブまで妙に間空いてるけど話数入れ替えても良かった気がしないでも無し。


次回はいよいよ薫せんせぇ爆発回か…。

ブレンド・S 第10話 「おしえて、あ・げ・る♡」

もう付き合えば良いのに秋月君と夏帆


今回は特定の相手がいなくて宙ぶらりん状態になってる合法ロリこと麻冬さんメイン回…だったのかな。
店長も苺香さんも登場回以来あまり目立ってない男の娘もまとめて出番少なめだったのだがこれはこれで面白い、と言うかこっちの方が面白い…?
元々秋月君が観察しがいのある珍獣ポジだしヒロイン枠としては天真爛漫おっぱいちゃんがいるしで関係性としてはこれだけで面白いと言うか。
店長苺香ペアが悪いってわけじゃないけど秋月夏帆ペアの方が見てて気になるのは大きいか。
と言うか今回の話を見ると合法ロリさんってあんまり苺香さんに絡んでないなと。なまじ出来が良いばかりに出来の悪い夏帆っぱいにかかりきりになるのは致し方なしか。
夏帆夏帆で割と素直に合法ロリさんに甘える部分もあるし脇役のほうが面白いアニメ…とまで言うと語弊があるか。
いや店長が嫌いってわけじゃないんですけどね。ほんとほんと。

今日の独り言

ライダーの劇場版、なかなかよろしゅうございました。
感想はまた後日。


ガルパン映画も見たい気持ちはあるのだがやはり1回辺り短すぎてあまり足を運ぶ気分には。
ある程度まとまってから一気に見ようかな。多分次の話が出来る前に円盤発売してるだろうし。


かなりスパロボだこのコラボ。

今日のイラスト

ダイヤ by NRrr on pixiv

今の服やっぱり子供っぽく見えるな…。
だが成人。
健康的。
ポールダンスでもしているのかと。
胸が。
まさかの社長抜擢とは。
健全しかなかった。
果たして手に入るかどうか…。
だわだわ。
妙に生々しい。
下着に札をはさみたくなる。
アルターエロってそういう。
ドスケベすぎる…。
デコをなでたい。
愛らしい可愛らしい。
儚げな。
あらイケメン。
この後無茶苦茶温まった。
愛が愛を重すぎるって理解を拒み。
ずり下げ隊。
微笑ま姉妹。
サイバー…と言うほどではないか。
雪は女を美人に見せる。
スカチケで水ユエルか火ソシエを取るべきか…。
トゲトゲしい下着すぎる…。
ジト目は良い。
ピンク髪をワシャりたい。

今年もあと3週間

来週を乗り切れば大分楽になるはず。多分。
来週も同じこと言ってそうな気がするけどどのみち今年の仕事は26日までよ。

キノの旅 第10話 「優しい国」

キノ元さくら…は原作者が否定したんだっけ。


原作初期の話にしてキノの原点と言うか根幹を成す国その2。その1は言うまでもなく母国として。
こうして映像で見ると逆に居心地悪いわ!と言うかそもそも滅びが分かったからって良い国だったと思ってもらうために急に掌返すのはどうなのかと思わなくもないのだがまぁ細かいことは気にすまい。
実際台詞として出されると「本質は嫌な住人なはずだけど無理して優しくしていたのか?」と思ってしまうのがなぁ。
まぁ死を前にして心穏やかになったとかそういうアレと思っておくべきか。死体蹴りは良くない。
一応大人以外は知らないはずなので旅人のキノにキャッキャしてたお子様達は今も昔もあんな感じだったろうし…。
噂通りの国の話?自分見てないんで知りません。
あと1ヶ月前に分かってたら避難くらいすればって意見をチラホラ見かけるけどこの世界国と国の間がどれだけ離れてるか分からないしそもそも移民が拒否られまくってるのはシズ様を見るまでもなく分かることだからなぁ。
どのくらいの人口か分からないけど数千、あるいは数万の住人がどれだけ離れているか分からない受け入れてくれるかも知れない国を目指すのはそれも自殺志願だろうし。個人単位なら出ていった住人もいるだろうけど。
この国の技術がもう少し高ければクローンの国みたいに地下に隠れてました、みたいなオチも出来たんだろうけど。いや色々台無しではあるが。


森の人くれた謎のガンスミスは弟子の「いつか自分の死ぬ日が分かる朝が来ますように」って話をやってこそ完成されるのだが流石にアニメではやらないかな。

宝石の国 第10話 「しろ」

今回のやり取り見る限り根っこは変わってないんだよなぁフォス。
ただちょっとアンタークに何もかも囚われてるだけで。もはやシンシャより比重上がってそう。


最近ダイヤの出番少ないよダイヤと思ったらおっそろしいレベルの話をぶち込んできたで御座るの巻。
もう完全にアングルや演出が劇場版のそれすぎる…CGアニメもここまできたかと感動すら覚えるほどに。
単に映像が綺麗なだけではなくダイヤと言う強いのか弱いのか微妙な被害担当を使うことでより緊張感を演出していると言うか。
いや酷い事言ってるなと思うけど実際主人公であるフォスや最強格のボルツが同じことしてもこうはならなかったろうし。
ボルツはボルツで真正面からぶつかって一歩も引かなかったりかと思えば即時撤退する判断の良さだったり優秀さはアピールしてたけどね。
むしろ今回はフォスが若干空気化していたと言うか。多少強くなった程度じゃあんな化物どうしようもないので仕方ないのだが。
そう思うとダイヤが1人で倒せたのは強さを見直す切っ掛けにもなったかなと。殴られるたびに欠けていくからあまり見たいものではないけど。
そりゃボルツが大人しくしてろお兄ちゃんと思うのも致し方なし。


早く起きて先生。

ラブライブ!サンシャイン!! 第10話 「シャイニーを探して」

あれだけのためにわざわざ北海道からやってきたのか聖闘士スノー…。


正月と言うこともあり否応なく3年の卒業が意識されるシーズン。
案の定アクアもμ'sよろしく3年の将来について掘り下げていたけどμ'sに比べてそこまで湿気と言うかドロっとせず軽く流してたなーと言う印象。
やもすればアクアに未練がないように見えるけどまぁこの3年生に関しては3人の中で関係が完結してるフシがあるしその関係が清算出来てるのならそこまで揉めることはないのかなと。
実際後輩組との繋がりはμ'sより薄く見えるし…いやμ'sも学年飛び越えた関係ってにこまきくらいしか目立ってなかった気がするけど。
ユニットを大事に思っていないとは言わないけどあくまで学校存続のため、学校の名前を残すためと言う目的のためであってスクールアイドル活動そのものにそこまで固執してるように見えないのは意図的なのか何なのか。
この辺スクールアイドルって言う存在に対する答えと言うか、ぶっちゃけ他の部活と変わらない活動なんだろうなーと。
サッカーや野球と同じであくまで学生の間だけ自分の青春を捧げるものにするのか、大人になっても続けるためプロの道に進むのか。少なくとも3年に関しては前者だっただろうと。


ETバスについては相変わらずのスピリチュアル描写と言うことで。

Fate/Apocrypha 第22話 「再会と別離」

真の英雄は目で殺す。


カルナさんマジ聖人ッス回。いやこの人本当に格好良いなぁ。
基本グダグダと言うかマスターほぼ不在だから好き放題いしまくってるアポ鯖で最後までサーヴァントらしく動いてたし。
マスターは守るし自分の望みも叶えるしついでに人間を慈しむ。、両方やらなくっちゃあいけないのがデキるサーヴァントの辛いところだ。
無茶苦茶極まりない強さの結末がアキレウス宝具とアストルフォの横槍と言うのは賛否分かれそうだけど本人も言ってた通りマスターを守るために鯖が動くのは普通って言ってたしそんなものかな。
横槍入れたことで強さに陰りを落とさず退場できたのもそうだし最初から最後まで実にイケメンであった。こりゃ欲しくなる。
アタランテとアキレウスの退場は…まぁ何やら満足なので良しとしておこうか。
完全に逆恨みと言うか逆ギレなのだが本人も分かっちゃいるけどやめられないとまらないって言ってたし。アキレウスはそんなアタランテ見るのが好きと言う変態だったし。
しかしここにきて一気に3人も赤側が退場したけどこれでやっと数が釣り合ってくる辺り今までどんだけ偏っていたのやら。
そして全く出てこないモーさん。

今日の独り言

1年ごしにやっと実装するのだわエレシュキガル。
姪に石使ってる場合じゃねえ!

今日のイラスト

ボーン by ヒラサト@冬コミ三日目ぬ34b on pixiv

グレイト。
20歳…12歳…?
雪うさぎかな。
久々にエイラーニャ成分補充。
守りたいこの笑顔。
サキュバスかな?
肉付きの良い尻だ。
良妻ですから。
何度見ても下着のような私服。
金金金!
ぐだ子が1番可愛いまであるFGO
やわらかげな尻で。
一撃必殺綾波ソード。
めくりたい。
スケベとスケベがごっつんこ。
ヘソは性器。
この後。
ひび狐の季節。
普通に可愛いルリアは新鮮。
実に良い狐っ娘っぷり。