せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

蒲焼き味

お高いうなぎを奢ってもらったのだがやはり値段相応の美味しさかと言われると首をかしげる自分の舌。
同じ値段の寿司をください。

仮面ライダージオウ EP49 「2019:アポカリプス」

お前らの平成って醜くないか?


いやもう本当に「なんとか最終回としてお出しできる着地点をでっちあげた」としか言いようのない最終回であった。
スウォルツ氏を倒すこと自体は可能だけど諸々の伏線や出しっぱなしの情報をどう収集つけるのかなと思ったら世界リセットとかそれ去年もやったことじゃねーか!って言う。
一時期のスパロボでも作品出す理由付けに別世界からーとかやりまくって楽してるなぁと思ったけどそれと同じことを続けるとは…。
そこまでするなら結局TV版のジオウは最低最悪ルートに繋がってからリセットでも良かった気がするのだが結局オーマジオウルートってどういうシナリオでああなったんだろう。
映画見た後だとオーマの日にオーマジオウになってISSAが出てきてクォーツァーと死闘を繰り広げたのかなって予想はつくけどTV版じゃ影も形もないからなぁ。
最終的にオーマジオウも悪ないよってことにしようとしてもレジスタンス虐めの理由がよく分からないし。そもそもなんのためのレジスタンスだったのだろう…クォーツァー組織だと考えるなら一応繋がるけど。
ただTV版の後だと微妙に映画に繋がらないと言う。明確にTV版の続きであるVシネ経由で映画もなくはないのだが。
個人的にはあまり好きじゃないんだけどなーVシネ商法も。割と本編台無しにするちゃぶ台返しが最近多いし。
グランドジオウならぬ2号ライダー全ての力を持つグランドゲイツはちょっと気になるが結局「全ライダーの力」を持ってるオーマジオウの下位互換でしかないと言う。
閑話休題
シナリオに関しては色々大雑把な部分があったけど映像面では満足行く出来栄えだったので良しとしておこう。オーマジオウマジサイキョー。
予告で出てた召喚ライダーVSラスボス軍団はライダー側が一方的にやられて若干アレではあったのだがオーマジオウが全てのライダーの力を使ってワンパンする流れはなかなか爽快感あったし。ちゃんと紋章も出てバランスが良い。
そりゃあれだけ強ければ世界を統治するのも可能だと言う説得力あふれる強さであった。グランドフォーム?良い噛ませ(笑)
ラスボス軍団も噛ませと言えば噛ませなのだが仕草がいちいち本物っぽかったしあまり雑な扱いは感じなかったのが大きいのか。拍手するユートピア、チャオするエボル等。
しかしゲイツはともかくオーマジオウになった後にツクヨミがわざわざ裏切って死ぬ必要はあったのだろうか…最初はグランドのままでは勝てないと思ったからああしたんだろうけど結局その辺の動機も語られないままだったし。あとタイムジャッカーの女は謎ブレードが好き過ぎる。
最終的に世界を作り直してゲイツツクヨミもオーラウールすら救済して氏は先生とそれなりに幸せな日常を再構築したけど前述通りVシネが待ってるの確定なんであまりハッピーエンドに見えないのは片手落ちだと思う。
そうでなくても大団円の中にウォズが入ってないのがクォーツァーの存在を示唆しているようで若干不穏だし逢魔ノート破り捨ててないし。
待望のオーマジオウになったのにソウゴから祝えって言われるまで反応が薄かった辺り察せられるものがあるなぁ。
そう思えばOQで完全に振り切った姿があって初めてウォズが完成されるのだろうか。真の最終回とやらもあながち誇張ではないと。
あとディエンドってタイムジャッカー能力も白ウォズノートも返してないよね。ヤベーやつになんてもの持たせたまま終わらせるんだ。


総括。瞬瞬必生。
この言葉に尽きると言うかライブ感と言うかディケイドに比べて倍くらい話数違うのになぜ最後は慌てたまとめ方になるのかと言うか。
そもそも最初からライダーの力を継承すると作品が消える→現代で継承したら別に消えることはない→やっぱり消えてたみたいに設定が二転三転してる時点でアレではあったのだが。
氏が本格的に動き出す前から世界が融合しかけてる云々(渋谷に隕石が落ちた落ちてないとか)も結局放り投げたままだったし細かく考えれば考えるほど瞬間瞬間な作品だ。
とは言えその粗も平成の象徴と言えば割とその通りだしその場その場は確かに面白かったのでこれはこれで良いかなーみたいな。統合性求める作品じゃないしライダーなんて。
ゲイツのツンからデレへの移行や元々ラスボスだったらしいウォズのギャグ落ちなど長丁場だからこそ変わっていった関係は確かに面白かったわけで。そう考えるとツクヨミって最後までブレが少ないまさに戦士であった。
でも仮にも主人公のアナザーである加古川ナントカ君はもうちょっと救済しても良かったと思います。最後までピエロすぎたし力奪われたらそれっきりだしVシネでなんとか。


来週から仮面ライダーアイアンマン。

Dr.STONE 第08話 「STONE ROAD」

旨味の宝石箱やー。


村人を科学王国に取り込むためルリを助けるために抗生物質を作るための労働力として村人を籠絡するためのうどん作り。
何か手段と目的が入れ替わってる感はあるけど地道な活動と言う事はよく分かった。実際気の遠くなるほど面倒なロードマップなのだろうが。
いつの時代もこの手のロードマップと言うか技術ツリーは見るだけでワクワク感あるなぁ。基本的にDr.STONEはロードマップ埋めで進む作品なのでワクワクが止まらねえぞオイ。
しかし料理も科学と言いながらネコジャラシでラーメン作る千空はちょっと器用が過ぎやしませんかね。手際もそう悪くないし。
まぁどちらかと言えば何か必要なものがあればそれを素材レベルで知ってる千空どんだけだよって話になるのだがその辺はファンタジー要素と言うことで。

グランベルム 第08話 「魔術師になるということ」

ねね姉ほんと脱落してからの方が活躍してるな…。
世界の真実を知りすぎて消されそうで怖いんだけど。


あれだけやってりゃ当然よねと言わんばかりに案の定世界から消されたヒス女さん。
グランベルムの参加者は覚えてるけど外側にいた人間は誰であろうと歴史改変されているのが強すぎる。
と言うか記憶消したとしても写真まではどうにかならんのじゃないかなと思うのだがそこんところも手抜かりない辺り魔法とは…魔力とは…。
まぁそんなことより今回は異様に雰囲気が生々しいと言うかレズレズしすぎやしませんかね。あっともこっちも湿度が高すぎる!
基本女の子しか出ない作品とは言え急にそっち方面に振り切ってきた感があるのだがヒス女さんの穴埋めを考えるとこれくらいのやりすぎじゃないと難しいか。
あとこのタイミングで満月の実家に何か秘密があるようなシーン出てきたけどあれは姉が無から存在を作られたのか妹に秘密があるのか。
少なくとも私には何もないとか言っておいて結局何かありそうなのは確かか。彼女もまた特別な存在なのです。

鬼滅の刃 第21話 「隊律違反」

冨岡さんやっぱり1話に比べてコミュ障をこじらせている。


そんなわけで累君に悲しき過去…!を経由しつつ柱大集合回。この臆病者ほんと累には優しかったな。
何か前線でこれだけ苦労したのに後からのこのこやってきて雑に扱われるともっと早くこいよお前らって気持ちになるのだが柱も忙しいから仕方ない。
鬼の数に対して対抗できる人間の数は少ないし柱ともなればあっちこっち駆り出されるだろうからなぁ。柱集合?暇だったのだろうたまたま。
と言うか基本的に炭治郎や禰豆子の事ほとんど知らされてないのが悪いしもとを正せば冨岡さんの説明不足が原因か。1話で会ってから2~3年くらい黙ってたってことになるし。
しかしこうして見ると本当に初期の柱は全員胡散臭いと言うか噛ませ臭がすごいと言うか。岩柱なんて泣きながら人をすりつぶすサイコパスにしか見えなかったし。
他の柱も乳まろび出したりカラフルだったりりカラフルだったりりカラフルだったり。フルカラーで見ると派手な髪の色多いな柱。
それが今ではあんな人気出るとは。


残り3~4話くらいだと思うけど次回なんやかんやあって解決して汽車乗って…ってどう考えても2期あること前提の構成だこれ。

今日の独り言

やはり4thライブは盛り上がりが大きいな。


火マグナでルシファーHLなんとか撃破。
まだまだ素材は必要なのだが。

脂質とか

何だかとっても空腹が続く日々。
食事制限してるとは言え量自体は満足出来るものを食っているはずなのだがなにか必要な栄養素が足りないのだろうか。
鉄分とか。

まちカドまぞく 第7話 「桃色メソッド!! 丸いタイヤは運命の輪!!」

イチャイチャが加速してきたな…。


思った以上に魔力ガッツリ吸われたのかシャミ子一家は微妙に裕福になりモモは未だ病床に臥せっていた。
ただのポンコツ萌え魔族ではなく一応無意識の上でも潜在能力…?真の力…?的なものがあったと言うことだろうかシャミ子。
あんなハンカチの血の一滴でああならもっとガッツリ吸ったらどうなってしまうのだろう。ガッツリ吸ってるとこが見たい。ガッツリ吸ってください。
ぶっちゃけ淫魔か夢魔的なご先祖っぽいしその辺の能力は長けてるのかなと。勝ったことはないようだけど。
しかし修行や筋トレのみならず人生経験や精神修行で魔力が上がるとはどういうアレなのか。精神面鍛えるのはまだわからんでもないが。
あとサラっと筋肉ではなく肉体を作り変えてる的なこと言ってたけど思ったよりハードな気がしてきたこの世界の魔法少女
そもそも管轄してる魔法少女がいなくなるだけでどっち側の陣営も町の外からやってくる可能性あるってのが色々怖いのだが。
平和そうに見えて未だ聖と魔が競い合ってる混沌の時代なのだろうかこのワールド。


あとOPやEDの映像ってただのヨタではなくちゃんと本編に出てくる要素なのね。
となると今後出てくるものも予想が出来るのか。してどうなるってものでもないが。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第08話 「青年、故郷に着く。」

ケモ度高すぎる…。


途中親戚のケモ村を通過して特に何事もなく実家に帰省。
段々ラティナが卑しくなってるのはさておきそれを除けば相変わらず順風満帆と言うか特に何事もなく進んでいく作品だ…。
外に出ても特に魔物や魔族がウジャウジャいる危険な世界ってわけでもなさそうだし。と言うか襲ってきたの身内だけだし。
まぁ話は進まなくても絆は深まってると言えば深まっている…のだろうか。上でも言ったけどラティナが嫉妬を前面に出すようになったのは大きな変化だろうけどデイルは相変わらずだし。
今回はどちらかと言えば親戚のケモナーおじさんの方が気になったのだが。おじさんはまだ人間っぽさ残してるケモなのに村人はこぞってケモ成分高めだし。
もうちょっと自分に似たケモ成分の種族はいなかったのか単におじさんが重度のケモナーだったのか。後者かな。


意外と多種族っぽい世界なのでますます魔族や魔王とやらが分からなくなってきた。

今日の独り言

停止。

今日のイラスト

アニメ




アイドル














Fate



























サイゲ








その他




クレバスのように

うーん歯の詰め物の調子がまたもや微妙。
上の歯は治療し終わって下のターンになってるのだがやはり上より下の方が舌も当たりやすくて色々とこう。
次の通院は9月頭だしなぁ。

週刊少年チャンピオン38号感想

BEASTARS
思った以上に重要人物だったサグワンさん!ゴマフアザラシそんなすごいポジなのかこの世界。
てっきり安アパートにいる胡散臭い中国人キャラみたいなやつかと…いやまぁ大体そういうキャラは色々抱えてるキャラ多いか。
しかしこれでシシ組とも共闘関係になったしサイコパスメロン相手にも一縷の望みが出たか。


弱虫ペダル
あ、これ完全にMTBレース出る流れだ。
完全に興味がマウンテンバイクに向かってるし買っちゃうんだろうなぁママンが。
まぁレース時期さえかち合わなきゃ別に掛け持ちしても問題はないか。多分。


・SHY
1話か2話限りのゲストキャラかと思ったらなんかベストフレンズになりそうな立ち位置だった紅葉山さん。
いつものチャンピオンお得意グロ死系変身漫画かと思ったら良質なキマシ成分もあってバランスが良い。
後は現状救出シーンしかないヒーローの戦闘シーンさえ良ければ化けそうだが果たして。


・娑婆王
また週刊連載にあるまじき書き込みが。
内容も理にかなった戦闘スタイルで関心したしこちらもハッタリが続けば意外と化けるかも分からんね。
今の所勢いで面白さを維持してる感じだし中だるみすると一気に落ちそうなので頑張ってほしいところ。


・あつまれ!ふしぎ研究部
最近妙に出番が多い気がするギャル子さん。
やはり見た目のギャル感に反した良い人っぷりは受けが良いのか…。
エロそうに見えて純情なのもポイントが高い。


・もういっぽん!
本当にデキるマネージャーだなぁ元剣道部ちゃんは。
ぶっちゃけ本当にマネージャー業やっても良い気がするくらい気遣いの淑女すぎる。マッサージしたり緊張ほぐしたり。
その辺はさすが剣道で全国出場経験があるだけはあるか。


・バキ
なんかもう根本的に相撲レスラーの区別がつかない。
区別がつかないから興味もわかないと言う悪循環。


・入間くん
種の門番スフィンクスみたいな事言い出した。
力ずくはまぁ不可能だろうし小話でどうにかする流れか…。
まぁそろそろ入間君の特訓後の実力も見たいから力ずくルートでも良いけど。


・六道の悪女たち
ぶっちゃけ抗争的には乱奈さんが来た時点で試合終了なのであとは各自どうやって見せ場を作るかのターンになってしまった。
しかし六道と言い合いしたのは良い変化だと思うのだがどう影響が広がるかは分からんなぁ。


・吸血鬼すぐ死ぬ
まさかの貧弱吸血鬼再登場。
貧弱って言うかもう食に興味のないダメ人間としか思えないのが妙に生々しくて困る。
実際食べるのって結構体力いるからな…めんどくさいと思ったら本当にめんどくさいと思うのも分からんではない。


・エリオ
うーん、なんか全体的に地味だな…。
序盤だけでも毎週刺客と切り合うくらいの勢いを見せてもらいたいものだが現状血の気の多い女の子と正義マンしか追ってきてないし。


・ハリガネサービス
魔弾の射手とかいよいよ変態じみてきたシモヘイヘのあだ名シリーズ。

彼方のアストラ #08 「LOST AND FOUND」

原作読んで先にオチを知りたくなってきた。


義理の妹にしては似過ぎだろうと思ったら血縁通り越して本人だったでござるの巻。
色々不穏な単語は今までも出てたのだがいよいよ本格的に爆発させてきたなと言った感じ。まぁもう折返しも過ぎてることだし、話数も航路も。
幸いにもまだネタバレは踏んでないので何がどういうことかまっさらな気持ちで見られるのは良い事ではある。
とりあえず単純な予想としてはやっぱり色々胡散臭い親が原因なんだろうけど何のために、と言う理由まではさっぱり。
と言うかあの宇宙に飛ばされたワームホールって場所だけでなく時間か下手すれば世界線すら移動したっぽく見えるのだがどうなのだろう。
今回コールドスリープから起こした姉さんの反応を見るにどうもなんらかの常識のズレが生じてるっぽいし。
まぁその何らかのズレとクローン発覚に何の関係があるのかと言われればやっぱりさっぱり分からないのだが。
集められた理由どころか生まれからして意図的なデザイナーベイビーみたいな感じなのかなぁこの面子って。クローンに記憶植え付けてみたいな。

今日の独り言

いかん、本当にメルト手に入れられない気がしてきた。
このゲーム星5より復刻しないからなぁ限定星4。


ほほうソルカマル。

今日のイラスト

アニメ




アイドル













Fate


























サイゲ










その他